FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

山の花が増えます  

 お天気の良い日が続き、昨日は日中の気温が21度まで上がりました。
 暖かいというより、少し動けば汗が出るほどでした。
 今日は終日曇りの予想で、明日からまた晴れ間が出るようです。

 良いお天気がもったいないので、日・月と続けて仁頃山を楽しんできました。
 フクジュソウのみだった仁頃山も、一つ、またひとつ花が咲き出しました。
 そんな動きを少しだけ・・・


 s-K70_20210411_093029_0.jpg
 ①まずは一気に山頂まで歩きました。 知床方面は霞んでいましたが、大雪山方面は視界スッキリです。
 s-K70_20210411_093034_0.jpg s-K70_20210411_093042_0.jpg s-K70_20210411_093045_0.jpg s-K70_20210411_093139_0.jpg
 ②-⑤何度も掲載する山々ですので、特に説明は付けません。

 下りはこの春初めて通る「奥新道+横断道」を回ってみました。
 雪は残っていますが、固く締まっているため雪の上をそのまま歩けます。
 s-K70_20210411_094855_0.jpg
 ⑥横断道に入ってすぐの「水恋沼」です。連休明け頃になれば「エゾノリュウキンカ」が咲き誇ります。
 
 s-K70_20210411_102850_0.jpg
 ⑦管理車道に戻り、登山口へ向かいます。 少し伸び始めた「ヨモギ」も、小さいうちの天ぷらは美味しいですよ。
 s-K70_20210411_104704_0.jpg
 ⑧雪解け水が滲みている場所の苔の緑がとても綺麗です。
 s-TG4_20210411_102755_0.jpg
 ⑨苔図鑑も所持はしていますが、写真を撮っても簡単に特定できないです。
 s-TG4_20210411_102845_0.jpg
 ⑩たくさん撮影しないと覚えないでしょうね。 野山の花も最初はそうでした。


 s-K70_20210412_110708_0.jpg
 ⑪エゾノリュウキンカですが、蕾が大きくなってきました。あと数日で開花しそうです。
 s-K70_20210412_110204_0.jpg
 ⑫岩の下にひっそりと咲いていたのは、「エゾヒメアマナ」で葉が線のように細いのが特徴です。
 s-TG4_20210412_105659_0.jpg
 ⑬待っていた「ヒメイチゲ」が咲き出しました。乾燥した崖に出てきましたが、本当に小さい花で5mmほどでした。
 大きい個体で何とか1cmほど。葉が広い種類は「エゾイチゲ」と別種になります。
 s-TG4_20210411_104336_0.jpg
 ⑭ご存知「エゾエンゴサク」ですが、これから一気に増えてきて、様々な変異種も出てきます。


 林道を歩いていて周りに蝶が舞っているのを見ました。
 s-K70_20210411_kujyakucho_0.jpg
 ⑮これは「クジャクチョウ」ですね。
 s-K70_20210411_erutateha_0.jpg
 ⑯そして「エルタテハ」です。 

 何れの蝶も厳しい冬を樹木の隙間や枯れ葉の下などで過ごしました(冬眠)。 羽がかなり傷んでいますね。
 今時期になって目覚め飛び回り、花はほぼ無いため水や樹液を舐めて過ごし、産卵を迎えます。
 その役割が終わると、命も終わってしまうのです。 せっかく冬を乗り越えたのに、ちょっと悲しいですよね。

 s-K70_20210411_105533_0.jpg
 ⑰林道を出たところから見たダム湖(富里湖)です。水が流れ込む手前の方は水面が出ています。
 極端に少ない積雪量で、ダム湖は満水状態になるのでしょうか、心配して見ています。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。

 ◆午前中は山歩きなどで不在が多いため、前日夜のリコメ遅れがちになります。

 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top