FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

また雪が・・・  

 気温がグンと下がって、昨日の朝はマイナス5.7度で、朝は霜で真っ白でした。
 (ちなみに、今朝は更に下がってマイナス7.5度でした!)
 ココまで冷えるのは珍しいです。 早朝は晴れていたのですが、その後は雪になりました。
 最高気温は午前9時過ぎで、+2.9度ですが、それ以後はどんどん気温も下がっています。
 街ではチラチラと雪が振る状態が夜まで続いています。 
 結果としては今朝は薄っすらと積もった雪で、真っ白になっていましたよ


 昨日は仁頃山へも行きましたので、その時の様子から・・・

 s-Can_20210407_081530_0.jpg
 ①仁頃山麓の富里湖(ダム湖)の様子ですが、一部は水面が出ていますが多くは氷が残っています。
 s-K70_20210407_104124_0.jpg
 ②林道沿いの渓流の小さな滝ですが、ゴォーっと音はしていますが、水量はイマイチですね。
 s-TG4_20210409_083623_0.jpg
 ③道路脇の水溜りに、エゾサンショウウオとエゾアカガエルが卵を産んでいますが・・・池がガチガチに凍っていました。
 s-TG4_20210409_083646_0.jpg
 ④エゾサンショウウオの卵は氷の下で、無事だったと思われます。今日は氷が融けないでしょう。
 s-TG4_20210409_083723_0.jpg
 ⑤エゾアカガエルの卵は水面付近にあって、上の方が完全に凍っていました。卵は大丈夫なんでしょうか?


 s-TG4_20210407_082316_0.jpg
 ⑥今年始めてみたキノコです。形が崩れてますが「ベニチャワンタケ」ですね。(もちろん食不適です)
 s-TG4_20210407_102901_0.jpg
 ⑦そして仁頃山では第一号となる「エゾエンゴサク」が登山口で咲いていました。
 s-TG4_20210409_085030_0.jpg
 ⑧天気が悪いため、フクジュソウもちょっと元気が無いようです。
 s-K70_20210407_103246_0.jpg
 ⑨雪解け水で広がった湿地では、ようやくフキノトウも開いています。
 s-K70_20210407_102653_0.jpg
 ⑩「エゾノリュウキンカ」ですが、葉の下の方に黄色の蕾が見えています。あと数日で開花でしょうね。



 s-TG4_20210409_085612_0.jpg
 ⑪朝は久々に冷えたこともあって、登山道には分厚い霜柱も見られました。少し汚れてますが5cm以上ありました。

 朝は青空が見えていたのですが、登りはじめてまもなく雪が降ってきました。
 最初は気にならなかったのですが、風と雪が強くなりやむなくカッパを着ました。

 s-TG4_20210409_094813_0.jpg
 ⑫山頂に着いた時は吹雪みたいな状態です。温度計は-5度を指していました。
 s-TG4_20210409_094847_0.jpg
 ⑬山頂からの眺めですが、霧とかガスではなく雪が斜めに降って見通しが悪いのです。

 山頂付近では少しは積もるかもしれませんが、平地では融けてしまうでしょうね。
 北海道の早春はこんなものです。寒さに弱い植物は芽吹いた葉が凍死することがあります。
 これで収まって欲しいものです。

 今日からは徐々に気温が上がり、月曜日は突然20度ほどになるとか・・・上がりすぎ(*_*)



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top