FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

春を告げる花たち  

 昨日は日中にミゾレや雪が降ったり、青空が出たりと落ち着かない天気でした。
 午前に7度ほどまで上がった気温は、その後は下がり続けました。
 今日は陽射しがあるものの、更に気温が下がり、4-5度程度までしか上がらない予報です。
 素直に春は前進してくれません。

 6日に、サロマ湖方面を回ってきて、今年初出会えた花がありますので、その様子から。

 s-TG4_20210406_103747_0.jpg
 ①ほんの数株ですが、最初に出会ったのは「エゾエンゴサク」でした。
 s-TG4_20210406_103919_0.jpg
 ②白~青・紫の花が特徴的で、山野での花としては春を告げる花でもありますね。
 s-TG4_20210406_104037_0.jpg
 ③これから少し経つと、この周辺は「キバナノアマナ」も出てきて、水芭蕉も咲き、賑わってきます。

 
 s-TG4_20210406_110443_0.jpg
 ④車でサロマ湖沿いを走り、湖畔でちょっとサロマ湖の風景をパチリ!海も空も綺麗なブルーでした。
 s-TG4_20210406_112918_0.jpg
 ⑤1-2分走ると目的の群生地となります。国道沿いですがエゾエンゴサクとアズマイチゲと福寿草がたくさん見えます。
 s-TG4_20210406_111055_0.jpg
 ⑥福寿草とアズマイチゲが目に入りました。
 s-TG4_20210406_111107_0.jpg
 ⑦感覚的には平年より少し早いかもしれませんね。
 s-TG4_20210406_111446_0.jpg
 ⑧「アズマイチゲ」は野山では真っ先に咲く白い花で、とても質素な感じがしますね。


 s-TG4_20210406_112219_0.jpg
 ⑨エゾエンゴサクが先に咲き、追ってアズマイチゲが咲いたと思われます。
 s-K70_20210406_112256_0.jpg
 ⑩アズマイチゲはこれから一気に増えるでしょう。
 s-TG4_20210406_112243_0.jpg
 ⑪もちろん、福寿草がトップですけどね。
 s-K70_20210406_111330_0.jpg
 ⑫ガッチリと丈夫そうな福寿草でした。
 s-TG4_20210406_112329_0.jpg
 ⑬太陽に向かって背伸びしているようです。


 s-TG4_20210406_112400_0.jpg
 ⑭アズマイチゲから暫く遅れて、ミニサイズな「ヒメイチゲ」が出てきますね。これも楽しみです。
 s-TG4_20210406_112524_0.jpg
 ⑮お天気が良いと様々な角度から撮ることができて、楽しいですね。
 
 s-K70_20210406_113219_0.jpg
 ⑯数百メートル離れた場所でも、エゾエンゴサクが道路際に群生しています。
 s-K70_20210406_113000_0.jpg
 ⑰路肩の外側なので、車に踏まれることはなく、人も通らないので無事でいられるんですね。

 このすぐ下側にはサロマ湖畔遊歩道がありますが、周辺ではニリンソウの大群落も見られます。
 遊歩道は利用者も少なく、整備が追いつかず荒れてきていますね。
 国道からこれらの群生もよく見えますよ。 但し、脇見運転はいけません。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top