FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

3月最後の山歩きより  

 昨日は4月最初の山歩きをしてきました。中腹までは登山道も雪がどんどん消えています。
 花が咲きだすのを楽しみに待つばかりです。^_^;

 3月は仁頃山登山が16回でした、単月で15回を超えたのは初めてだったようです。
 今回は3月最後の登山となった30日の様子から・・・

 s-TG4_20210330_110734_0.jpg
 ①この日は用事を終えて遅めに入山となりました。雪解け水が沢を流れて、ダム湖に流れ込んでいました。
 s-TG4_20210330_110936_0.jpg
 ②登山道も中腹までは地面の露出が増えてきました。日々雪の量も減りアイゼンも不要なほどです。
 s-TG4_20210330_121025_0.jpg
 ③珍しくオニギリとミニカップ麺を持っていき、五合目で一人ランチです。もう一個のオニギリを食べながら撮影・・・
 カップ麺を食べようとして「あっ、箸を忘れた」、クマザサの茎を折って箸の代役としました(笑)

 s-TG4_20210330_122121_0.jpg
 ④五合目あたりから上は、雪も多めですがザクザク柔らかで水を含み、アイゼンは役に立たないですね。
 s-TG4_20210330_123623_0.jpg
 ⑤ンノキの雄花ですが、もう少しで開花です。(麓の林道では既に咲き始めています)花粉症の方は大変ですね。
 s-TG4_20210330_124739_0.jpg
 ⑥山頂の階段ですが、手すりが半分以上出てきました。もうすぐ雪が消えるでしょう。

 s-K70_20210330_125008_0.jpg
 ⑦気温は9度を指しています。モヤァ~っとした感じの空気感。
 s-K70_20210330_125024_0.jpg
 ⑧この日は黄砂が多かったため、どっちを見てもこんなふうに見通しが悪かったです。
 s-K70_20210330_125031_0.jpg
 ⑨一応は晴れていたことになっていますが・・・それでも三日目にはかなり見通しも回復しました。
 s-Can_20210330_125328_0.jpg
 ⑩ズームで見たダム湖ですが、下から水が滲みて氷の色も変化し、湖岸では氷が解けてきました。
 風も弱く、他に登山者もいなかったので、コーヒーを入れて一人のんびりしました。

 花の状況を確認すべく、今回も管理車道で下山しました。
 s-TG4_20210330_futabanezenigoke_0.jpg
 ⑪いつも見る苔の他に、こんな苔も出ていました。「フタバネゼニゴケ」と言い、ほぼ全国に分布するようです。

 登山口付近で、またもや福寿草を撮ってしまいました。
 s-K70_20210330_134314_0.jpg
 ⑫
 s-K70_20210330_134707_0.jpg
 ⑬
 s-K70_20210330_134741_0.jpg
 ⑭果たして、あと何回掲載されるか、野付ウシにもわかりませんが・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top