FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

なかなか進まない春  

 今日から4月です。 和暦で年度が変わる組織は、今日から新年度ですね。
 少しだけ規制が緩んだり、気持ちが緩んだりと、微妙な段階になっていますが・・・
 またまた急増の関西では「蔓延防止法」の適用がありそうで、気が許せませんね。
 新たな旅立ちがまたしてもコロナに邪魔されるかと思うと、気の毒としか言いようがありません。

 corona_mutant.jpg
 (変異種が急速に広がりつつあるようです)

 一昨日のこと...昼食後にTVを見たら、情報番組でコロナの話題をやってましたが、画面に『マンボウ』の文字が。
 カタカナでマンボウとあったので、魚のマンボウかと思いましたが・・・コロナの話ばかりです???
 しばらくして意味がわかりました。蔓延防止法を短縮してカタカナで記載していたものです。
 正直言って頭に来ましたよ。どうしてなんでも短縮してカナ文字にしたり、意味不明なカタカナ英語を使うのか!
 政治家とマスコミがこぞって使うので、それが当然のように広がっていきますね。
 昨年のコロナ感染拡大の時期も、様々なカタカナ英語が「蔓延」しました。
 何故、日本語で表示し、日本語で話しをしないのか?? もう、ウンザリですね。 

 マスコミや政治家の「カナ英語、短縮言葉」にも蔓延防止法を適用しなきゃだめですね(笑)


 さて・・・
 雪解けは早かったのですが、そう簡単に花が咲いたりするわけでもありません。
 日陰には雪が残り、雪が解けた場所でも地面が凍っていたりします。
 これらを少しずつ陽射しや春の風が溶かしていき、地面から植物が生えるようにするわけですね。

 
 s-TG4_20210329_111216_0.jpg
 ①野付牛公園も概ね雪は消えましたが、画像にもあるように日当たりの良い場所でも雪が残ったりしています。
 s-TG4_20210329_110744_0.jpg
 ②野付ウシが手入れをしている「花園」の辺りには、雪解けで様々なゴミが出てきました。
 ビニール袋なら風で飛んできた..となりますが、これらは直接投げ込まれたものでしょうね。
 地面が乾いたらゴミ拾いをしなきゃなりませんね。

 s-K70_20210329_110501_0.jpg
 ③花園では冬の前から準備ができていた「ナニワズ」の蕾が雪の下から出てきました。
 s-K70_20210329_110644_0.jpg
 ④そしてマンサクもヒョロヒョロ花弁を更に伸ばしています。
 s-K70_20210329_110803_0.jpg
 ⑤これはシデコブシの花芽です。これも冬のうちから準備ができていましたね。
 s-TG4_20210328_105121_0.jpg
 ⑥開き始めたフキノトウの雄花です。

 公園を少し歩いて、人があまり立ち入らない藪へ行ってみると、新たな福寿草が。
 s-TG4_20210329_111511_0.jpg
 ⑦奥に雪が見えていますが、もうすぐ周辺に沢山咲き出すはずです。

 s-TG4_20210329_111818_0.jpg s-TG4_20210329_111842_1.jpg s-TG4_20210329_112028_0.jpg s-TG4_20210329_111944_0.jpg
 ⑧-⑪昨年はたくさん開花した直後に雪に埋まりました。 この時期は1日で解けたりしますので、福寿草は無事でした。

 s-TG4_20210329_114514_0.jpg
 ⑫戻る途中で見つけた「コハコベ」です。あまりにも花が小さすぎて見落とすところでした。
 s-TG4_20210329_114607_0.jpg
 ⑬既に花が開いていましたが、この花の直径は5mmに満たないものでした。

 この先1週間ほどは晴れたり曇ったりで、雨の確率は低そうです。
 春が少しずつ前へ進みそうな気配です。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top