FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

賑わう庭先  

 今日は南からの風も入り、この時期にしては異常に気温が高くなります。
 何と日中の最高気温が11-12度の予想なのです。
 北海道でも寒冷地と言われる地域での気温ですから、ビックリします。
 爆弾低気圧の時に、南風で一旦離れた流氷も、再度接岸したのですが・・・また離れますね。
 こんな状態で冬と春が交差するのが北海道の3月です。


 今回もまた野鳥とエゾリスのお話です。
 2月後半になってから、野鳥の種類も増えてきたので、スズメたちは遠慮しています。
 s-K70_20210303_114334_0.jpg
 ①すぐそばの低木に集まって、餌場の様子を見守っています。ちょっと用心のし過ぎですけどね。
 遠慮無しでどんどんくるのは、シジュウカラとゴジュウカラです。
 それと最近図々しく狭い餌代に入り込んで、スズメの餌を食べているのはヒヨドリです。
 そして最近はヤマガラもよく来ますし、カケスも時々現れます。
 s-K70_20210303_121312_0.jpg
 ②この2-3日、来るようになったのは「シメ」です。ヒマワリの種を咥えていますね。
 我が家の庭は野鳥とエゾリスのレストランになったみたいです。
 
 ということで、1-2日置きに来るようになったエゾリス。
 s-Can_20210301_071759_0.jpg
 ③今回は一匹のみです。 一旦ヒマワリの種を食べに行ってから、下がってきました。
 s-Can_20210301_071818_0.jpg
 ④目的は、もちろんカボチャの種です。
 s-Can_20210301_071839_0.jpg
 ⑤個体の特定は出来ていませんが、既に食べに来たエゾリスでしょうね。
 s-Can_20210301_071842_0.jpg
 ⑥手に持っているのは剥いた皮ですね。
 逃げないようなので、寒いですが窓を開けて撮影してみました。


 s-Can_20210301_071857_0.jpg
 ⑦距離は3メートル足らずですから、大きくズームしてみました。
 s-Can_20210301_071923_0.jpg
 ⑧危険で無いと判断しているのでしょう。まったく逃げる気配もないです。
 s-Can_20210301_071944_0.jpg
 ⑨さて、次はどれを食べようかな? チラッと赤い口が見えています。
 s-Can_20210301_072006_0.jpg
 ⑩またポリポリと食べています。 先程の画像でも目に何か写り込んでいますね。画像を拡大したら我が家と車庫でした。
 s-Can_20210301_072101_0.jpg
 ⑪左下にエゾリス、そして遠慮がちに近づいているスズメが右奥に見えています。

 s-Can_20210301_072257_0.jpg
 ⑫凄い勢いで食べていますので、カボチャの殻が増えていきます。
 s-Can_20210301_072316_0.jpg
 ⑬窓から「美味いかい?」なんて話しかけても、逃げるつもりはないようです。
 s-Can_20210301_072323_0.jpg
 ⑭一旦食べるのを止めて、例のポーズで止まっていましたが・・・
 s-Can_20210301_072342_0.jpg
 ⑮また食べ始め、結局はカボチャの種を食べつくし、周辺に落ちているものをチェックした後に、窓の下を走って去りました。

 毎回同じエゾリスが来ているのかもしれません。
 過日の三匹一緒のときは驚きましたが、あれは例外でしょう。
 裏の公園では少なくとも十数匹が暮らしているはずです。
 たまには来てくれるのも嬉しいですが、公園での自然の暮らしをメインにしてほしいですね。

 
 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top