FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

冬は「雪浴び」のスズメ  

 今日から明日にかけて、また荒れ模様になるとの予報ですが、どうなりますやら。
 日曜日には陽射しもありそうな予報なので、あまりひどくはならないかも。

 さて、寒い日々ですが、スズメたちは相変わらず団体でやってきます。
 餌の減り方も驚くほどで、最近はシジュウカラも増えてきました。
 寒い時期はあと一ヶ月ほどで、3月の声を聞く頃には寒さも和らぐでしょう。

 夏には庭で「砂浴び」や「水浴び」をするスズメたちを見ました。
 冬はどうしてる?? 水は全て凍っているので飲水もありません。
 代用品は『雪』しかないですね。
 実際に野鳥は雪を食べて水の代わりにしています。

 何度か目撃をしていた『雪浴び』ですが、先日ようやく撮影できました。
 ※ガラス越しで、撮影はコンデジなのでスキッとしませんが・・・
 

 s-Can_20210116_122458_0.jpg
 ①相変わらず餌台から5メートルほどの場所で、野付ウシが給餌するのを待っているスズメたと。
 s-Can_20210116_122447_0.jpg
 ②待ちきれなくて、餌代からこぼれたものを探し回っています。餌台の下は食べた殻が積もっていますね。
 s-Can_20210116_122809_0.jpg
 ③数羽のスズメが雪の上をチョロチョロしていました。食べる瞬間は撮れてませんが雪を食べていました。
 それでも雪浴びはやっていないようです。

 s-Can_20210123_120735_0.jpg
 ④まとまって待機している下は、イチイの木がありますが、枝の上にはまとまった雪もありました。
 s-Can_20210123_120828_0.jpg
 ⑤枝の上に分厚く残った雪を見ると、凸凹になっていて、スズメが動き回っています。
 s-Can_20210123_120633_0.jpg
 ⑥この場所で「雪浴び」をしていました。身体が半分埋まっているようなスズメたちが見えます。
 s-Can_20210123_120555_0.jpg
 ⑦やがて一羽がバタバタと羽で雪を飛ばし始めました。雪に潜り込むようにバタバタと羽ばたいています。
 s-Can_20210123_120635_0.jpg
 ⑧雪の粉が飛び散っているのがわかりますね? 代わる代わるで雪浴びをしていました。

 水浴びも砂浴びも、そして雪浴びも目的は身体の汚れや、身体に付いた害虫などをとるための行動です。
 この日は陽射しもあって、風もなかったので暖かく感じられました。
 スズメたちも、気分的には寛いでいたのでしょうね。

 水がなければ雪を喰らう・・・本能なのか、親に教わったのか...
 スズメの寿命は1-2年と言われますので、多くのことを親から学ぶ期間はありません。
 本能と他の鳥を真似て覚えるのでしょうね。

 かつての冬は、これほど多くのスズメが連続して来ることがなかったです。
 今年は自然界の食べ物が足りないのでしょうか?
 それとも楽して食べられる場所を見つけた!と集まってくるのかな?

 いずれにしても、もう少しの辛抱で暖かくなり、三ヶ月もすれば春らしくなってきます。
 あと少し、スズメも野付ウシもガンバルしかないですね。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top