FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

霧氷(樹霜)の楽しみ  

 昨日も朝は冷えて -21度で、日中の最高気温も-9度どまりでした。
 太陽が出ていたのですが、気温はあまり上がらなかったです。
 まぁ、流氷の季節は概ねこんな状態が普通なんですけど。

 さて、冷え込んで晴れた時は山の木々も真っ白にお化粧したりしますね。
 先日、流氷を見に行った時の道沿いの様子などから・・・

 s-K70_20210124_091104_0.jpg
 ①途中の雪原の先に見事な樹霜が見られました。
 s-K70_20210124_091119_0.jpg
 ②手前は畑などが広がっていますが、ちょっとした林が真っ白になっています。
 s-K70_20210124_091113_0.jpg
 ③-22度以下に冷えた朝ですので、少し分厚い氷が枝を飾っていました。

 s-Can_20210124_094038_0.jpg
 ④少し風があったのですが、走っている道路の上を斜めに雪が走っているのがわかりますね。いわゆる「地吹雪」です。
 もっと風が強まると、視界全体が真っ白で何も見えなくなりますよ。
 s-Can_20210124_091907_0.jpg
 ⑤進行方向右手にも白樺の木が真っ白に化粧していました。右側に川があるからでしょう。
 s-K70_20210124_092226_0.jpg
 ⑥そして反対側の左手上の方には、カラ松林が見事でした。

 暫く走ると、今度は山全体が白くなったような景色が見えてきました。
 s-Can_20210124_092129_0.jpg
 ⑦ちょっと見応えがありそうなので、車を端に寄せて停車して撮影しました。
 s-K70_20210124_092207_0.jpg
 ⑧こんもりした山全体がカラ松のようですが、こんな風景は珍しいかなと思います。
 s-Can_20210124_092134_0.jpg
 ⑨ズームしてみると、カラ松の上の方に朝陽が当たっているようです。
 s-K70_20210124_092214_0.jpg
 ⑩そばに行ってじっくりと撮影してみたい景色でしたよ。(周辺に詳しくないと近寄れないですが) 
 カラ松林はたくさんありますが、まったく白くなっていない林もあります。
 やはり寒いだけでなく、複数の条件が噛み合わないと、こうはならないのですね。


 次回は、川沿いに降りて撮った川霧の様子などを。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top