FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今年の雪像は?  

 今朝は相当冷えました...と言っても、最近は-20度前後でしたので特別では無いですね。
 日中も晴れで良いお天気が続きそうです。

 さて、仁頃山の記事だらけの日々ですが、今回もその一つです。
 いつも仁頃山の管理車道ルート入り口に、雪像を造っている方がいます。

 昨年は干支の「ネズミ」の雪像でしたが、今年は...ウシ?
 いやいや、ウシは「野付ウシ」がいますので、違うものになるようです(笑)

 早速管理車道の駐車場へ行って見ました。

 s-TG4_20210122_110729_0.jpg
 雪像の後方にある看板に垂れ下がった雪の庇が、落ちそうで落ちない...触るとドサッとおちますね。

 s-K70_20210122_111003_0.jpg
 ちょうど製作者のKさんが作業中でした。 Kさんは山も登りますが、絵心もある芸術家タイプです。
 ほとんど日が当たらない場所で雪と氷を相手に、奮闘中でした。相当冷え込むはずです。
 s-K70_20210122_110956_0.jpg
 見てのとおり、今年はドラえもんとドラミちゃんの雪像です。これからドラえもんの身体の青い部分に着手するようです。
 陽射しや風で像が壊れやすいので、雪を湿らせて固めながら作業を進めています。
 s-TG4_20210122_110712_0.jpg
 ドラミちゃんも色付けするのでしょうか? 
 左側に雪柱があり、そこから文字を貼り付けています。全文は「コロナまけずガンバレ」となっていました。
 
 いつも一人で黙々と作業を続けています。雪の多い年には登山道の途中にも雪像をつくったりしています。 
 完成した様子は追って撮影しようと思います。

 登山道で見た吹き溜まりの様子など。
 s-TG4_20210122_105035_0.jpg
 雪があまり多くないので、吹き溜まりもまだ巨大化はしていません。
 s-TG4_20210122_105051_0.jpg

 戻り際に林道で見たものですが・・・
 s-TG4_20210122_111557_0.jpg
 小動物の死骸と血痕か?なんと思ったら、ヤマブドウの実が車で潰されたものでした。
 s-TG4_20210122_111620_0.jpg
 頭上の見えないところに、まだまだヤマブドウの実が残っているようです。凍ってますが甘いはずですよ。

 登山道の途中では、時には登山者がつくった雪だるまなども楽しめます。
 主にメインとなる管理車道ですが、休日を楽しむ人達が手作業で急ごしらえしたものですね。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top