FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

登山道にて  

 昨日は日中晴れるとの予報で、山へ出掛けましたが、晴れたのはほんの数分でした。
 相変わらず予報が外れっぱなしの地域です。

 今回は登山道周辺で見えたもの・・・などです。

 s-TG4_20210122_092428_0.jpg
 ①野付ウシが一番多く利用するルートは「東新道」ですが、このルートにはコレがたくさん落ちています。
 s-TG4_20210122_110206_0.jpg
 ②これだけ見ると、ノリウツギか? ツルアジサイか?と判別は困難ですね。
 s-K70_20210122_093115_0.jpg
 ③で、周りを見回すと、ありましたよ、ツルアジサイの枯れた花がたくさん残っていました。
 s-K70_20210122_093044_0.jpg
 ④風でポロポロと落ちて来て、雪の上を転がって広がるんですよ。

 s-TG4_20210122_103215_0.jpg
 ⑤休憩場所の丸木のベンチのそばには、冬はスコップなどが置かれています。一つ紹介していないものがありました。
 真ん中にあるものですが、笹を集めて束ねたもので、ベンチの上の雪を払ったりするホウキ代わりに使います。

 s-TG4_20210122_110332_0.jpg
 ⑥新雪の上にまたしても、ウサギの運動場みたいな場所がありました。果たして何頭が集まったのでしょうか?
 s-TG4_20210122_095816_0.jpg
 ⑦薄っすらと降った雪は5-6cmほどでしょうか。雪原は綺麗な表面に戻りましたが、早速ウサギの足跡です。
 s-K70_20210122_095639_0.jpg
 ⑧少し風があったことがわかります。
 s-K70_20210122_095655_0.jpg
 ⑨僅かな吹き溜まりですが、これで登山道を埋めてしまうんですよね。

 s-K70_20210122_101348_0.jpg
 ⑩山頂に着いたら...アレ?また何かくっついています。少し早いですが「節分」のための鬼の面と豆でした。
 これが終わると、お雛様でも飾られるのかな? 毎回楽しみですよ。
 s-K70_20210122_101330_0.jpg
 ⑪休憩場所では二人の男性が何やら話しをしていました。
 s-TG4_20210122_102340_0.jpg
 ⑫雲の動きが早く、黒い雪雲の場所では雪が降っているようです。天気予報は「晴れ!」だったのですが・・・
 
 天気や気温の情報によっては、郊外に出かけようと思っていますが、変化が激しくて。
 日曜日は何とか晴れになるような感じです。ちょっとどこかへ行ってみましょうかね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top