FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ミニラッセル歩行  

 昨日は未明に-20度は超えたものの、その後は曇ったことで朝は-16度ほどでした。
 日中は+1度まで上がったようですが、身体で感じる気温はかなり低かったです。

 半年以上ぶりに、長年通っている歯科医から定期点検の連絡がありました。
 予防処置としてチェックしているもので、昨日午後に診察へ。
 doctor_haisya.png
 もう15年も通う歯科医ですので、すっかり顔馴染みです。
 よく衛生士さんにお菓子とかケーキとか、おやつを買っていったこともありました。
 ここ数年は定期的なメンテナンスとなり、治療が必要な状態ではありません。
 今回も院長先生が「おっ、立派に維持できているね」とのことで、歯石の除去のみとなります。
 部分入れ歯はあるものの、自分でしっかり噛めると食事も楽しいですからね。


 さて、今回も画像は登山時のものしか残っていません。
 20日に登った時の画像から・・・

 s-K70_20210120_102444_0.jpg
 ①以前にも載せた場所にある枯れた花に載った新雪ですが、登山道沿いには数箇所あります。
 s-K70_20210120_102504_0.jpg
 ②雪の表面は比較的綺麗ですが、夜に10cmほど雪が降りました。
 s-K70_20210120_102828_0.jpg
 ③靴にアイゼン付ければ登っていけますが、途中の吹き溜まりも想定し、スノーシューでルートをつくることに。
 s-K70_20210120_103119_0.jpg
 ④既に二人ほどツボ足で登っているようですが、スノーシューでちょっとだけラッセルして登りました。
 s-K70_20210120_103530_0.jpg
 ⑤10cmほどの新雪でも、風があると吹き溜まりが出来て、膝丈を超えることも普通にあります。
 s-K70_20210120_103625_0.jpg
 ⑥そんな場所では2-3人がスノーシューで踏み固めると、立派なトレースになるわけです。

 s-TG4_20210120_101005_0.jpg
 ⑦一本道の足跡は誰? 雪で埋まっていますが、多分エゾシカかも。
 s-TG4_20210120_101301_0.jpg
 ⑧七合目の先にある積雪記録の場所です。2018年と2011年の間が2mの位置になります。まだまだ少ないですね。
 s-TG4_20210120_102852_0.jpg
 ⑨薄っすらと青空も見えてますが、風ですぐ隠れたりしています。
 s-K70_20210120_103655_0.jpg
 ⑩サラサラ雪なので、樹木に付いたものも多くは落ちたようです。
 
 s-K70_20210120_103805_0.jpg
 ⑪山頂の階段です。少し吹き溜まりがありますが、その下は固まっていました。
 s-K70_20210120_103906_0.jpg
 ⑫下の方は一時的に雪が降ったりしているようです。
 s-K70_20210120_103958_0.jpg
 ⑬綺麗に払ってあった手すりにも、新たな雪が積もっています。奥の二人は歩道の除雪中です。
 s-K70_20210120_104839_0.jpg
 ⑭
 まだまだ今年は雪の量が少ないですが、この先はどこまで積もるのか・・・
 
 今日も山へ登ってきますが、何かネタがないと画像も品切れになりそうです。(*_*)



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top