FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

アレコレ継ぎ足し  

 このところネタが足りなく、連続して山の状況ばかりUPしています。
 野付ウシの場合は、外出自粛とか関係なく山へは行っているので、その画像ばかりになりがち。
 イベントなどもアレコレ中止になったりと、みなさんも撮影の機会が減っているでしょうね。

 今日は、関連の無い日常のアレコレを継ぎ足してみました。

 s-iph_20210102_103436_0.jpg
 久々に登場の我が家のTOMです。NHKの自然百景という番組を熱心に見ています。
 動物や野鳥の番組、もちろん「世界猫あるき」も、けっこう興味があるようです。
 s-iph_20210104_115912_0.jpg
 普段はボンヤリした表情で緊張感もなく、テーブルの上に載っていたりしますが。。。
 気になるものが出ると、下に降りてTVの方を熱心に見ていたりします。
 犬や猫を飼っている方は、経験があるでしょうね。


 さて、次は毎朝食べているバナナについてですが・・・
 朝はパン食にコーヒー、果物とヨーグルトも必須ですが、果物にバナナを加えています。
 先日の朝も、いつものようにバナナを切ろうとしたら、中心に黒いものが・・・そこでナイフを縦に入れてみると、
 s-iph_20210116_072036_0.jpg
 なんじゃこりゃ~!朝からこんなバナナかよ! 
 縦に割いてみると、中心部が全部黒くなっていました。4日前に買ったバナナです。
 腐ってドロドロなわけでもなく、黒い部分は繊維質でカサカサしていました。
 まぁ稀には中が変なものも当たりますが、1本だけ「交換して」なんて売り場に持って行けませんしね。
 ちょっと気味悪いので、廃棄処分へ。 1本損しましたよ


 そして、毎日給餌に忙しい野鳥の餌台の件。
 連日多くのスズメやシジュウカラがやってきますが、やたら増えているみたいです。
 イチイの木に母屋があり、その横に小さいのが一つ、別の木にブランコ餌台が一つあります。
 そこに30-40羽ものスズメが折り重なるようにして、ぎゅうぎゅう詰めで餌を食べています。
 s-K70_20210116_104230_0.jpg
 入りきれないスズメたちは、下に落ちた餌を探拾うため地面に散っています。ここだけで40羽はいますよ。

 途中で餌がなくなると、近くの薮に移動して給餌を待つのです。
 s-K70_20210116_095617_0.jpg
 すぐ横の棘だらけ木の中にも入りますが、その先の低木の枝にも集まっています。
 s-K70_20210116_095613_0.jpg
 すぐ横のハルニレの枝にもいます。上の画像と連続して撮ったものです。
 これって、ヘタすると100羽にもなりそうな数ですね。
 
 かつて購入していた900g入の餌だと2日持たないんですよ。
 今は7.2kg入の大袋を購入して、小袋に移し替えながら日に4度ほど与えています。
 シジュウカラも増えて、ヒマワリの種も減り方が激しくなりました。

 そう言えば、一昨日の朝には、たくさん食事中のところに、またしてもハイタカが降りてきました。
 一斉に逃げて、狩りは失敗したようですが、この場所はハイタカに知られているようですね。

 もう一つ・・・裏手の公園で、昨年末に「動物などに餌を与えないでください」と張り紙が出ました。
 徐々に給餌用の金網などがなくなり、切り株に置かれたヒマワリの種も、置かれなくなったのです。
 公園内のアチコチにあった餌場が、まったくなくなったようです。
 
 で、エゾリスは? 最近は足跡も稀にしか見えません。
 冬でも活発に動き周っていたエゾリスは、どうしちゃったんでしょうかね。心配です。
 個人的には「今まで長年放置しておいて、急に張り紙って何で?」と思いましたが。

 小動物や野鳥好きな人が、餌を置いていたのですが張り紙以降は餌場が消えたわけです。
 我が家に野鳥が増えたのは、関係ある?? 特にシジュウカラは可能性ありますね。
 エゾリスのヒマワリの種の落ちこぼれをたくさん食べていましたから。

 まぁ、そんなことに目を配りながらも、多くのスズメたちを愛でている野付ウシです。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top