FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雪と太陽の造形  

 日中のプラスの気温は過ぎたようです。
 道路を走ると春先のように、雪解け水があって車は汚れ放題でした。
 さすがに、そんな日はスタンドの洗車機に行列はできません(笑)

 さて、今回は新雪の雪の面に造られた、雪と太陽による造形美から・・・
 普通にありふれた木陰ですが、太陽の動きに合わせて刻々と変化しています。
 特に説明も不要ですね。

 s-K70_20210111_095306_0.jpg
 ①
 s-K70_20210111_095612_0.jpg
 ②
 s-K70_20210111_095725_0.jpg
 ③

 s-K70_20210111_095805_0.jpg
 ④
 s-K70_20210111_100004_0.jpg
 ⑤
 s-K70_20210111_100031_0.jpg
 ⑥

 s-K70_20210111_101220_0.jpg
 ⑦
 s-K70_20210111_102152_0.jpg
 ⑧
 s-K70_20210111_102155_0.jpg
 ⑨

 
 s-K70_20210106_103621_0.jpg
 ⑩
 s-K70_20210111_102323_0.jpg
 ⑪
 s-K70_20210111_102353_0.jpg
 ⑫

 最後の2枚についての補足ですが、吹き溜まりなどにより雪の一部に空洞(穴)ができたりします。
 気をつけないとほとんど見逃しますが、その空洞の入り口の淵をよーく見ると、こんなものが出来ていたりします。
 少し前に渓流の流れ沿いにできた「霜の花」で、似たような模様がありました。
 穴を出入りする冷たい風に、空気中の水分が凍りついて出来たものでしょう。
 この現象に名前があるのかは不明です。

 普通に歩いていると、多くは見逃されるものでしょうね。
 見つけた時は心の中で「やったぁ~」なんて独り言を言ったりするものです・・・


 この先も、山での画像にこんなものが急増しますので、予告しておきます(笑)
 またか・・と思えばスキップしてくださいね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top