FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

輝くカラマツ  

 昨日は突然に気温が上がりました。
 最低気温は-10度と最近の平均の半分、日中はなんとプラス3度でした。
 朝、外に出て「アララ、暖かいぞ!」(朝6時で-8度でしたが)と、声が出てしまったほどです。
 南寄りの風が入ってきているのでしょうね。

 今日は、既に掲載したことがある、落葉松林の朝の霧氷の景色です。

 この日(1月11日)は最低気温がマイナス22度と冷えていました。
 s-K70_20210111_083512_0.jpg
 ①いつもの場所を通ると、ちょうど日が差し始めたところ。カラマツに付いた霜がキラキラ光っています。
 s-K70_20210111_083606_0.jpg
 ②太陽を直接入れないように、少しだけずらして撮影です。右上から朝陽が差していました。

 s-K70_20210111_083613_0.jpg
 ③手前の方にある低木にも、小さな霜が付いて輝いていました。
 s-K70_20210111_083658_0.jpg
 ④朝陽が当たるカラマツと、そうでないカラマツ・・・はっきり別れていますね。

 s-K70_20210111_083720_0.jpg
 ⑤「これが最高!」と言える霧氷ではないですが、まずまずでしょう。
 s-K70_20210111_083733_0.jpg
 ⑥寒さは充分ありましたが、川からの湿度の流れがイマイチだったのでしょう。
 まだまだ3月までチャンスはありますので、他の場所も含めて待ってみようと思います。


 おまけですが、これほど寒い中でもすでに花の準備ができている「ハンノキ」です。
 s-K70_20210111_100832_0.jpg
 ⑦松ぼっくりのようなものは、昨年の雌花から出来た種です。
 s-K70_20210111_100840_0.jpg
 ⑧そして丸長の実のようなものが、早春に咲く雄花です。まだ固いですが、雪解けとともにフワッと大きくなりますよ。
 ネコヤナギなどよりも早く準備ができているようですね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top