FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

窓の霜  

 このところ-20度前後の日が多く、バリバリにシバレています。
 以前にも掲載しましたが、野付ウシの家の二階の部屋は、夜は暖房無し!
 それで、朝には窓一面が霜でガリガリになり、様々な模様の霜で覆われます。
 まぁ特別凄いわけではないですが、時には面白い模様が見えていることもありますね。

 冬季間は変わったネタも少ないため、寒さを意識したものが増えたりします。
 今回も、野付ウシの部屋のガラスに付いた、霜の模様を撮ってみました。

 s-TG4_20201231_082844_1.jpg
 ①少しは立体的な3Dもありますが、多くは単なる模様として出現します。 一旦溶け掛かったものが、また凍ったしずく。
 
 s-TG4_20201231_082925_0.jpg
 ②こういう模様は、面積としては一番多いかもしれません。

 s-TG4_20201231_083033_1.jpg
 ③これは窓の端で窓枠に近い部分に出来る氷の結晶です。

 s-TG4_20201231_083050_1.jpg
 ④同じような場所にできたものですが、こちらは棘みたいで「タラコ」を顕微鏡でみたような感じになります。

 s-TG4_20201231_083924_0.jpg
 ⑤凍る前の温度や湿度で変化する模様ですが、2階には野付ウシの部屋と空き部屋、そして階段上の窓があります。
 
 s-TG4_20201231_083944_1.jpg
 ⑥似たものが出来たり、日によっては珍しい形のものが出来たりもしますね。

 s-TG4_20201231_083959_0.jpg
 ⑦デザインとしてはとても面白いと思いますよ。

 s-TG4_20201231_084012_0.jpg
 ⑧同じ場所でも毎回模様が微妙に違うのも、見ていて面白いですね。
 
 多くは太陽が出てしばらくすると溶けてしまいます。
 そして、深夜~朝にかけて再び出現するわけですね。

 次回は、似たようなものですが、氷の上に出来るフロストフラワーを少しだけ。。。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top