FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

真冬の先取り  

 昨日も薄日は差したのですが、曇りがちで寒々しい日になりましたl.
 朝は-6.6度で、最高気温は3.2度です。

 ところで、一昨日の出来事ですが、スズメたちがたくさん集まっていたところへ・・・・
 突然「ハイタカ」の攻撃がありました。 スズメを狙ったのですが失敗し、我が家の居間のガラスに激突!!
 脳震盪を起こしたのか、一時動けなくなりバタバタと地を這うように草むらへ・・・
 姿が見えたので追いかけたら、ヨレヨレと飛んで逃げました。
 当然ながらスズメたちは、雲散霧消の状態で消え失せて戻ってきません。

 昨日朝もわずかに数羽きたのですが、餌を食べる前に、またハイタカが降りてきました。
 野付ウシは外へ出ると、少し離れた草むらへ...棒切れを投げ込むと飛んで逃げました。
 スズメは薮の低木の根本で隠れていたようです。
 どうもハイタカはスズメが集まる場所として、認知したのかもしれません。
 昨日の夕方まで、餌を食べに来たスズメはいつもの半分にも満たない数でした。
 早く戻ってくれるといいのですが・・・

 
 さて、既に冬ではありますが、平地は根雪にはなってなくて、仁頃山も下の方は積雪ゼロです。
 そんな状態ですが、真冬に見られる冬の様相を少しだけ撮ってきました。

 s-TG4_20201125_091014_0.jpg
 ①まずは、このところ連日見られる「霜柱」ですが、これは登山口周辺から近い場所に多く出ています。
 s-TG4_20201127_084725_0.jpg
 ②盛り上がっている場所を足で突くと、ザラッと霜柱が壊れて出ます。 長いもので3-4cmになりますね。

 s-TG4_20201127_095312_0.jpg
 ③夏にはわからなかったネズミなどの動きも、足跡が残ることでわかったりします。(ネズミの足跡)
 s-TG4_20201127_105400_0.jpg
 ④これはキツネと、雪ウサギの足跡ですが、重なってしまったので、分かりづらいですね。

 s-TG4_20201127_094554_0.jpg
 ⑤野付ウシが大好きな雪に投影された樹木の影です。太陽の動きにより刻々と姿を変えています。
 s-TG4_20201127_093856_0.jpg
 ⑥登山道は連日のようにサラッと新雪が降っていますが、積雪が増えるほどのものではありません。

 s-TG4_20201127_102238_0.jpg
 ⑦野付ウシが楽しみにしているものは、他にもありますが、朝日に煌めく雪のキラキラです。
 s-K70_20201127_102208_0.jpg
 ⑧
 s-K70_20201127_102153_0.jpg
 ⑨
 s-K70_20201127_102141_0.jpg
 ⑩キラキラ光って綺麗なのですが、画像にするとその半分も反映されていません。
 とても難しいものですね。光の強弱や方角によって光り方や色合いも変化したりします。

 これからはどんどん雪も増え、見るものは雪と樹木の影くらいしかなくなります。
 それで数ヶ月間ブログをつないでいくのも、けっこう大変ですね。
 それに加え、冬のイベントも多分中止だらけになるでしょうから・・・

 最後は過日見られたものと、同じような色合いの風景が出てきたので、撮ってみました。
 s-K70_20201125_100843_0.jpg
 ⑪前回同様に「雌阿寒岳」周辺のズームです。
 s-K70_20201125_102616_0.jpg
 ⑫そこから西側へレンズを振った景色です。高い山はありませんが、多くの山々が見えています。
 朝焼けでも夕焼けでもなく、撮影時間は午前10時過ぎです。 

 平地での根雪はそろそろかな???



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top