FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

渡りの途中  

 一昨日、私事ながら肩の怪我の件を載せちゃいました。
 多くのブロガーさんから、お気遣いのコメントたくさんいただき、ビックリしました。
 本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 なかなか安静になっていない野付ウシに「無理をせずに」とか「早く治るといいですね」とか、
 言葉を掛けていただいて、涙がちょちょぎれる思いです(言葉は古すぎですね)。
 体力は別として、健康には自身がありましたが、年もトシなので、もう少し抑制せねば・・と反省します。

 さて、15日の日曜日ですが、終日晴れ!との予報に気をよくして、登山の後にサロマ湖へ。
 南への渡りの途中に休憩している「オオハクチョウ」を見て来ようと訪ねました。
 天気予報はメッチャ外れる地域ですが、今回は...はやりハズレで雲が広がるお天気。
 気温は12度まで上がる予想ですが、結果は6.9度止まりで撮影していて寒かったですよ。

 s-K70_20201115114253_0.jpg
 ①オホーツク海側では多くの海岸、湖、沼などでオオハクチョウが見られます。場所的に近いサロマ湖はどうだ?
 小さな水鳥がドッサリ群れてますが、ハクチョウはさっぱり見えず。
 s-K70_20201115115019_0.jpg
 ②湖畔沿いを東に移動していたら、ようやくいました。オオハクチョウですが数が少ないなぁ。
 s-K70_20201115114258_0.jpg
 ③波もなく静かな湖面をスーッとハクチョウが移動しています。 アテが外れてガックリ! たくさん群れていると思ったのに。
 
 そのまま車で栄浦の方へ移動してみました。
 s-K70_20201115115529_0.jpg
 ④結果として、かなりの数はいましたが、広い湖にバラバラと散っていました。どうも絵になりませんね。
 s-K70_20201115115549_0.jpg
 ⑤まぁハクチョウには変わりないし、いつ撮影してもこんなもんでしょうね。
 s-K70_20201115115610_0.jpg
 ⑥羽の手入れをしたり、頭を水中に入れていたり、それぞれゆったりと動いていました。

 s-K70_20201115115630_0.jpg
 ⑦頭の見えないハクチョウがかなり多めでした。水の中で食べ物を探しているようですね。
 s-K70_20201115115622_0.jpg
 ⑧で、何を食べているのか?手前のハクチョウが食べているのは湖にある藻などです。
 s-K70_20201115115648_0.jpg
 ⑨水中の藻などを、水と一緒にすくいながら食べるわけですね。田んぼで稲の落ち穂なども食べますね。

 よく見かける水中逆立ちも、アチコチでやってました。
 s-K70_20201115115658_0.jpg
 ⑩前に首を突っ込みます。
 s-K70_20201115115701_0.jpg
 ⑪もう少し頭を深く入れると..逆立ち状態になるわけですね。
 s-K70_20201115115716_0.jpg
 ⑫寒くなかったら、ずーっと眺めていても飽きませんね。
 s-K70_20201115115727_0.jpg
 ⑬ちょっとだけ風があれば、かなり寒い状況でしたので、早々に引き上げました。

 機会があれば改めて出掛けようかな?と思っています。
 完全に氷に覆われる頃には、ハクチョウたちは移動してしまいます。
 厳寒期でも見られるのは、近くだと屈斜路湖くらいでしょうか(温泉で湖岸が凍らないため)。

 ちょっと味気ない画像ばかりですが、第一陣を撮ってみました。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top