FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

冬へ備えるエゾリス  

 昨日は朝がマイナス3度でしたが、日中は気温が上がり11度へ。
 山へ行ってましたが、寒くは感じませんでした。
 登山道の麓に近いところは、雪が溶けてドロドロの感じでした。

 さて、落葉を楽しんでいらた、いきなり雪が積もってしまったのですが、
 裏手の野付牛公園では、エゾリスさんたちも慌てたでしょうね。
 冬へ向けての食料の貯蔵もラストスパートで頑張っているでしょう。

 雪が降る直前に撮った、エゾリスの様子です。

 s-K70-20201104-090357-0.jpg
 ①落葉の状況を見ながら歩いていると、陽射しの奥にエゾリスの影がみえました。
 s-K70-20201104-090249-0.jpg
 ②ほとんどは冬の毛に変わっていますが、個体差はあります。
 s-K70-20201104-090252-0.jpg
 ③このエゾリスの耳毛はあまり長くなっていないようです。
 s-K70-20201104-090436-0.jpg
 ④木登り中のこちらは? 結構耳毛も伸びていますね。

 s-K70-20201106-101450-0.jpg
 ⑤場所を移動中にベンチの下にいたエゾリスは、前足でチャカチャカと地面を引っ掻いています。何か隠した?
 s-K70-20201106-101539-0.jpg
 ⑥少し移動して近くの切り株に上がりました。そこには割れたクルミの殻があります。既に食べたあとでしょうね。
 s-K70-20201106-101546-0.jpg
 ⑦下に降りて枯れ葉の中を素早く移動します。
 s-K70-20201106-101618-0.jpg
 ⑧近くの別の切り株に飛び乗りました。周りを見渡してから、近くの木へ登っていきました。

 s-K70-20201106-101712-0.jpg
 ⑨林の端にある餌場にもエゾリスがいました。一応はこちらを警戒して確認をしているようです。
 s-K70-20201106-101805-0.jpg
 ⑩回り込んで餌場の金網からヒマワリの種をとり、食べています。
 s-K70-20201106-101916-0.jpg
 ⑪よく見ると、金網の中にはドングリも入っています。近隣に住む親切な人達が集めてきたものでしょう。
 s-K70-20201106-101837-0.jpg
 ⑫今度は木の上に上がって、ヒマワリの種を食べています。
 s-K70-20201106-101848-0.jpg
 ⑬また下に降りてきて、中途半端な体制で金網の中を探ります。 この状態で止まるんですから爪の威力は凄いですね。

 s-K70-20201106-101909-0.jpg
 ⑭すぐ近くの舗装道の近くで、もう一匹のエゾリスがいました。
 s-K70-20201106-101910-0.jpg
 ⑮カメラを向けると、猛ダッシュで移動。
 s-K70-20201106-101932-0.jpg
 ⑯数メートル奥にある林の中で、またシャカシャカと前足で掘っています。

 こういう動作を繰り返しますが、よくみていないと埋めているのか、掘り出しているのかがよくわかりません。
 時期的には、アチコチに食料を隠す時期ですね。

 正味4ヶ月は分厚い雪に覆われた中で過ごします。120日間でどれほどの量を食べるのでしょうね・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top