FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

初積雪の仁頃山  

 昨日から日中の気温が高めになり、週明けまで続くような予報になってます。
 雪もしばらく降らないと思います。
 
 今週になって急に真冬並みの寒気が入り、各地で積雪がありましたね。
 道内では最大40cmほどが積もったところもあります。
 野付ウシが通う「仁頃山」では、山頂付近で20cmを超えていたようです。
 秋の余韻を楽しんでいたら、突然冬景色になってしまったわけですね。

 そんな雪景色に替わった登山時の様子から・・・
 
 s-Ca-20201110-105438-0.jpg
 ①山へ向かう途中で撮ったもので、『テルべ』という施設で、ハンディのある人も十分に働けることを目指しています。
 (主な出資は、株式会社セブン&アイ・ホールディングスです)
 s-Ca-20201110-105457-0.jpg
 ②ちょっとズームで仁頃山方面を。手前は晩秋で山は冬という状況です。

 s-TG4-20201110-112817-0.jpg
 ③登山道に雪はありますが、まだ枯れ葉の層もあり地面も凍っていません。雪は少し湿った感じです。
 s-TG4-20201110-121923-0.jpg
 ④11月10日でこの風景が見られるとは思っていませんでした。
 
 s-Ca-20201110-122809-0.jpg
 ⑤いわゆる霧氷とか樹霜と言われるものもありました。(空気中の水分が凍って付着したもの)
 s-TG4-20201110-122358-0.jpg
 ⑥長い針状に結晶が伸びています。これも今時期ではあまり見られません。

 s-TG4-20201110-122037-0.jpg
 ⑦九合目ですぐ前に大先輩がいました。(愛好会で設置のベンチや、標識などは、ほぼこの方の手作りです)
 s-Ca-20201110-123003-0.jpg
 ⑧既に午後に入っていたため、気温はあまり低くなくて+2度を指していました。

 s-Ca-20201110-124259-0.jpg
 ⑨山頂からの眺めです。平地には終盤のカラマツの茶色が見え、手前は七合目辺りから上の部分です。
 s-Ca-20201110-123053-0.jpg
 ⑩山の中腹をズームしてみました。白く尖った樹木が整列していますが、多くはトドマツで、手前はダケカンバです。

 s-TG4-20201110-124923-0.jpg
 ⑪青空が少し見えていて、昼過ぎながら樹氷もまだ残っていました。風が弱かったからでしょうね。
 
 残りはサムネにて。
 s-TG4-20201110-124855-0.jpg s-TG4-20201110-124918-0.jpg s-TG4-20201110-125051-0.jpg
 ⑫-⑭(拡大可)

 この翌日も登山してますが、さすがに樹氷は落ちていました。

 ここ数日は日中の気温が10度前後になるようですので、ほとんどの雪は一旦溶けそうです。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top