FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今年最後の落葉  

 昨日も寒い一日となりました。
 気温は-2度~+4度で推移し、一気に冬の感覚になっています。
 今日から月曜日まで、日中の気温が10度前後になるとの予報ですので、雪も全部消えそうです。
 本格的な冬にはまだ少し日にちも掛かりそうです。(例年こんな感じです)

 2日続けて降った雪ですが、陽射しの当たる場所は溶けています。
 そうは言っても落葉の色はほとんど抜けて、地面に貼り付いていますね。
 雪が降る前に「本当の最後」と思いながら撮った、公園の落葉の絨毯画像を掲載します。
 落葉と午後の陽射しのコラボです。

 s-Ca-20201105-142851-0.jpg
 ①午後2時半頃になると、既に夕方の雰囲気が感じられる季節です。(完全な日没は現在16:03です)

 s-Ca-20201105-142150-0.jpg
 ②上を見ても木の葉はなく、下は落葉の絨毯状態ですが、逆光で太陽に向かって撮影のものです。
 s-Ca-20201105-142318-0.jpg
 ③少し傾斜になった歩道の位置に移動して撮りました。落葉は霜によりチリチリに縮れてきました。

 s-Ca-20201105-142411-0.jpg
 ④ここでは黄色っぽいカエデの葉がまだ残っていて、上と下の両方が楽しめました。
 s-K70-20201105-142548-0.jpg
 ⑤落葉に長く伸びた影が投影されています。
 s-K70-20201105-142756-0.jpg
 ⑥少し前に落ちた赤いモミジもまだ色が残っていたようです。

 s-K70-20201105-142031-0.jpg
 ⑦坂道の下の方には、真っ赤なモミジの木が一本だけ残っていました。
 s-K70-20201105-143137-0.jpg
 ⑧反対側からも撮ってみました。
 s-K70-20201105-143442-0.jpg
 ⑨モミジの真下まで移動して透かすように撮影しました。 後方の黄色はカラマツの黄葉です。

 s-K70-20201105-143553-0.jpg
 ⑩この画像が今年の晩秋の落葉風景の締めになります。

 今年も落葉の絨毯だけで、数百枚の画像を撮影しました。
 お気に入りは数枚ですが、似た画像ばかりで、どうも絞り切れませんね。

 公園では既に冬に入っており、訪れる人もほぼ無し。
 たまにエゾリスの写真を撮るために、人が通る程度になっています。
 雪が積もれば、その人達もほとんど来なくなります。

 モノクロの世界が支配する真冬の公園になるまで、あと一ヶ月近く掛かるでしょう・・・。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top