FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

仁頃山とカラマツ  

 昨日は午前に雪は止みましたが、日中は3.8度までしか気温は上がらず。
 いかにも冬..という雰囲気になりました。
 今朝はさらに雪が積もったようですが、道路はすぐ溶けるでしょう。
 朝に撮った外の様子です。
 s-Ca-20201110-061558-0.jpg s-Ca-20201110-061858-0.jpg s-Ca-20201110-062031-0.jpg
 外の景色、物干し竿、過日掲載のイチイの実と雪です。
 

 さて、山では紅葉も終わり、カラマツの黄色のみが残る状態です。
 今回は昨日に続いて「カラマツ」主役のブログです。

 s-Ca-20201103-hagimashiko-0.jpg
 ①いつものように山道を歩いていると、野付ウシの前を移動しながら先へ進む野鳥がいました。『ハギマシコ』です。
 けっこうな距離をチョンチョンと前を歩いていました。コンデジのみだったので画像見ずらいですがお腹の模様と色で判明です。
 s-Ca-20201103-uso-0.jpg
 ②その直後にまた野鳥ですが、これはピンとズレまくりで大ボケです。証拠として載せますが『ウソ』です。
 仁頃山でははじめて撮りました。めったに見かけないですが色が独特なのでボケてもわかりますね。

 さて、仁頃山も色づいているのは残ったカラマツの黄葉だけです。
 s-Ca-20201105-103432-0.jpg
 ③カラマツの老木ですが、下の方の枝はヤマブドウの弦に絡まれ、枝が折れていました。
 s-Ca-20201105-103531-0.jpg
 ④陽が当たるカラマツの林はとても魅力的ですね。下りの登山道近くの様子です。
 s-Ca-20201105-103612-0.jpg
 ⑤場所により少しだけ緑がかった葉が残るものもありますが、多くは黄色のピークを過ぎました。
 s-TG4-20201105-104525-0.jpg
 ⑥こちらは既に終盤になっていて茶色になってきました、どんどん葉が落ちています。

 s-TG4-20201105-104729-0.jpg
 ⑦林道途中にあったススキです。
 s-Ca-20201105-105708-0.jpg
 ⑧こちらはダム湖脇にあるイチョウの落葉に染められた場所で、ナナカマドの木には赤い実が・・・

 着実に冬へ向かって動いていますね。

 次回もカラマツのお話しが入ります。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top