FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

秋と冬の同居  

 昨日の朝は、今シーズン始めて強い霜がありました。(最低気温はマイナス1度)
 軽い霜は何度かあったものの、起きた時には消えていた..という事が普通でした。
 せっかくなので、起き抜けで少し撮影してみました。

 
 s-TG4-20201105-094106-0.jpg
 ①これは野付ウシが見た中では「初氷」です。叩けば割れるくらいの薄い氷でした。
 s-TG4-20201105-064008-0.jpg
 ②夜露が凍って「氷の玉」ができました。朝日が当たるとすぐに溶けてしまうでしょう。

 s-TG4-20201105-063641-0.jpg s-TG4-20201105-063823-0.jpg s-TG4-20201105-063933-0.jpg s-TG4-20201105-064028-0.jpg
 ③-⑥同時に撮影した数枚を縮小しておきますね。

 s-TG4-20201101-093156-0.jpg
 ⑦これは仁頃山山頂付近の日陰に残っていた降雪の証拠です。既に溶けてしまいましたが・・・

 これらの冬を連想させるものがある一方で、紅葉の名残もまだアチコチで見られますね。
 今回は、近所のお寺さんの紅葉の様子を掲載します。(数日前撮影のもの)

 s-K70-20201031-135555-0.jpg
 ⑧何度か登場している国道側からの参道です。個人的に好きな雰囲気です。(階段両脇に88の石仏配置)
 s-K70-20201031-135449-0.jpg
 ⑨山門の奥には紅葉があることがわかります。

 s-K70-20201031-135237-0.jpg
 ⑩山門をくぐった右手には水子地蔵が並んでいます。この横のモミジも綺麗ですが、既にほとんど散っていました。
 s-K70-20201031-135117-0.jpg
 ⑪本堂との間には様々な石碑や記念塔などがありますが、紅葉時の庭を周りました。
 s-K70-20201031-134948-0.jpg
 ⑫時期的には頭上の紅葉よりも足元の落葉に目が行ってしまうようです。
 s-K70-20201031-134838-0.jpg
 ⑬本堂の正面の道にはまだ落ちたばかりの鮮やかな落葉もみられます。


 s-Ca-20201031-134546-0.jpg
 ⑭本堂前から山門の方の眺めです。カメラを低めに構えて撮影しました。
 s-K70-20201031-134252-0.jpg
 ⑮最後は駐車場脇にある真っ赤なモミジがあり、下にも葉が敷き詰められています。
 色が濃すぎてちょっと色飛びぎみですね。こういう時に腕の無さが露呈します(笑)

 年に何度かお邪魔している「曹洞宗 高台寺(こうだいじ)」で撮影したものです。

 ※記事が重たいので、掲載後に一分の画像を削除しました。

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top