FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

キノコも終盤  

 昨日は道内各地で雪の頼りが相次ぎました。
 野付ウシ地方は? 朝は0度まで下がりましたが、日中は曇り&晴れで、最高気温は...6.5度でした。
 昼頃にはほんの少しですが雪がチラチラしましたよ(初雪とは判断されず)。
 もう11月ですからいつ降っても当然とも言えますけどね。

 山の紅葉はほぼ終わりましたが、現在はカラマツの黄葉が残っています。
 そして..キノコの季節もほぼ終わりました。
 晩秋のキノコもありますので、いつもの仁頃山の麓でウロウロしてみました。

 s-Ca-20201031-090107-0.jpg
 ①渓流沿いや林道近くを少し歩いてみます。 今頃はせいぜいムキタケとエノキタケくらいでしょうか。
 s-Ca-20201031-090208-0.jpg
 ②ダム湖の奥の方から管理棟の方を見た景色です。例年は手前の流れ込むところも水があるのですが、異様に少ないです。
 s-Ca-20201031-091925-0.jpg
 ③アチコチあるいていて、ようやく「エノキタケ」を見つけました。
 s-Ca-20201031-091938-0.jpg
 ④表は黄色・薄茶色という感じで、傘の裏は白っぽく、柄は下に行くほど茶色が濃くなります。
 汁物&鍋物にはメチャ合いますよ。この後、鍋物で食べましたが最高です。

 s-Ca-20201031-093231-0.jpg
 ⑤土手にあったのは「ツルウメモドキ」でした。
 s-Ca-20201031-093227-0.jpg
 ⑥冬にはこんな状態になりますが、クリスマスのリースなどでも使われますね。
 s-Ca-20201031-093417-0.jpg
 ⑦渓流一番下にある滝ですが、前日に雨があったので少し水量は増えていました。
 s-Ca-20201031-093707-0.jpg
 ⑧見上げるとカラ松の黄葉が青い空に映えていました。
 s-Ca-20201031-095804-0.jpg
 ⑨ダム湖沿いの遊歩道へ足を踏み入れると...既に歩く人もいないようで、落葉が分厚く積もっていました。

 遊歩道を歩いてキャンプ場の対岸から撮った景色です。
 s-Ca-20201031-095036-0.jpg
 ⑩カラマツ林にちょうど陽射しが当たっていて、黄色(山吹色)が見事でした。
 s-Ca-20201031-100057-0.jpg
 ⑪キャンプ場管理棟周辺のズームです。原則として10月末でキャンプ場も終わり、管理も冬季休業となります。
 s-Ca-20201031-095045-0.jpg
 ⑫ (ワカサギ釣りが行われる期間は管理人が出てきます)

 結果として「エノキタケ」を数キロ、「ムキタケ」を少しだけ採取してきました。
 以下はおまけで採れた「天然のブナシメジ」と「天然のキクラゲ」です。
 s-Ca-20201031-bunahari-kikurage.jpg
 ⑬ブナシメジは香りがとても良かったですよ。

 雪が積もるまで、あと1回は採りたいなぁ・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top