FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

紅葉三昧と秋の味覚  

 昨日は前日の雨模様とは打って変わって、爽やかな秋晴れとなりました。
 仁頃山へ行きましたが、紅葉は山の麓の方だけになり、中腹から上は色気が失せたようです(笑)
 葉がすっかり落ちて、見通しがきくようになりましたが、ちょっと寂しいですね。
 
 今回は、その前に歩いた時の様子と、美味しいキノコのお土産のお話しです。

 s-K70-20201019-113042-0.jpg
 ①まだ紅葉の景色が楽しめる富里湖と仁頃山です。
 s-K70-20201019-113122-0.jpg
 ②日毎に紅葉のラインが下に降りているようで、上の方はほとんどの樹木の葉が落ちています。

 s-K70-20201019-090422-0.jpg
 ③この時は奥新道から登りました。紅葉時の奥新道も大好きですが、鮮やかな景色は今回で終わりでしょう。
 s-K70-20201019-091118-0.jpg
 ④仁頃山も麓の周辺が一番綺麗な時期になりました。
 s-K70-20201019-091443-0.jpg
 ⑤何度も上を見上げながら、ゆっくりと紅葉を楽しみました。
 s-K70-20201019-092245-0.jpg
 ⑥キツイ登りを過ぎると落葉が積もった尾根の部分へ出ます。上も下も色鮮やかで贅沢な登山道でした。
 s-K70-20201019-092353-0.jpg
 ⑦木々の隙間から山頂方面の山肌が見えています。この色合もあと数日でしょうか。
 s-K70-20201019-092446-0.jpg
 ⑧足を停めてから上を見ないと、躓いて転びますので注意が必要ですね。怪我は遠慮したいですから・・・

 s-K70-20201019-092833-0.jpg
 ⑨内側はボロボロながら、元気に頑張っている巨木です。通過時には必ず「頑張れよ」と声を掛けますよ。
 s-K70-20201019-092905-0.jpg
 ⑩反対側に回って見上げた写真です。 なぜ裏側だけがズタボロになったのでしょうね。
 s-K70-20201019-093953-0.jpg
 ⑪このルートには何合目という刻みは無いですが、感覚的には五合目あたりにきました。
 s-K70-20201019-094036-0.jpg
 ⑫樹木の葉は残ってはいるものの、裸同然のものも増えてきたようです。
 s-K70-20201019-094617-0.jpg
 ⑬黄色のカエデも終盤ですね。
 s-K70-20201019-095747-0.jpg
 ⑭更に上に行くと、ほとんどが「ダケカンバ」になります。葉は早くに落ちてしまいました。

 山頂で一息入れてから、いつもの管理車道を下りました。
 
 s-K70-20201019-105948-0.jpg
 ⑮下山途中で見た弦が絡まったカラ松を撮ったものです。まるでクリスマスツリーみたいですね。
 s-K70-20201017-111546-0.jpg
 ⑯下山してからキャンプ場付近を少し歩いて見ました。 既に葉が落ちはじめているのは「エゾヤマザクラ」です。
 s-K70-20201017-111719-0.jpg
 ⑰傾斜地のバンガローを囲むように、黄色のカエデが見事です。
 s-K70-20201017-111929-0.jpg
 ⑱その裏手では長く楽しませてもらったモミジが終盤を迎えていました。
 s-K70-20201017-111832-0.jpg
 ⑲その下にはモミジの落葉の絨毯が出来ていました。 葉が残っているのは1本だけになっています。

 車を移動させて、ちょっと林に入りました。晩秋のキノコを見てみようかと・・・
 s-Ca-20201024-120246-0.jpg
 ⑳見つかったのは「エノキタケ」です。スーパーで打っているエノキタケとは全く姿が違いますね。
 キノコ菌は同じなのですが、天然のものは普通のキノコの形です。風味は抜群で、味噌汁や鍋物によく合います。
 このキノコは雪が降っても採れるんですよ。別名は...「ユキノシタ」です。

 s-Ca-20201019-111350-0.jpg
 ㉑こちらは、今がピークの「ムキタケ」です。 倒木などに出ますが、傘の上の皮を剥いてから調理します。
 ツルツルした食感で、煮物、鍋物、味噌汁などで食べます。これも美味しい!
 s-Ca-20201019-111019-0.jpg
 ㉒幼菌の時は傘の色が紫や濃い緑色みたいな感じですが、成長すると薄茶色になります。
 早めに採取しないと、このキノコには虫が入り込みますね。虫にとっても美味しいんでしょうね。

 普通に地面に出るキノコはそろそろ終わりでしょう。
 落葉もたくさんなので、出ても見つけにくいことも多いですしね。
 倒木などに出るキノコが探しやすい季節です。 あと何回採れるかな??



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top