FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

葉が落ち始めた仁頃山  

 この時期は、とにかく紅葉を撮る!!と走り回ってしまいますので、画像は増える一方です。
 毎年のように同じことを繰り返し、反省していますが、それでも同じ行動に走ります。
 月別の画像を前半と後半で区分していますが、今日、前半を分けたら1,700枚もありました。
 どうりで読み込みが遅いはずです。

 この先は紅葉漬けの毎日になるかもしれませんが、何卒ご容赦を。
 先週末から今週にかけての仁頃山の画像から・・・
 
 s-TG4-20201012-093242-0.jpg
 ①登山道はほとんど落ち葉で埋め尽くされています。
 s-TG4-20201012-085800-0.jpg
 ②雨の後は別ですが、それ以外は歩く時カサカサと気持ち良い音がしますよ。

 s-TG4-20201008-095553-0.jpg
 ③モミジ、カエデ系の葉は色づき方が様々です。生えている場所や日の当たり方で変化するようです。

 s-TG4-20201008-094256-0.jpg s-TG4-20201008-094308-0.jpg s-TG4-20201008-094332-0.jpg s-TG4-20201012-095356-0.jpg
 ④-⑦葉が重なって日が当たらない場所は緑のまま...とか、近寄ってよく観察すると本当に面白いですよ。

 s-TG4-20201012-094614-0.jpg s-K70-20201008-094853-0.jpg s-K70-20201008-094959-0.jpg s-K70-20201008-095006-0.jpg
 ⑧-⑪遠くから見ると木が混じっていると思えるのですが、実際は一つの木の葉でこれだけ色が混じるんです。

 s-K70-20201008-095210-0.jpg s-K70-20201008-095413-0.jpg s-K70-20201008-095626-0.jpg s-K70-20201008-094059-0.jpg
 ⑫-⑮CPLフィルターかけると更に極彩色なのですが、この日は中腹から上は霧の中でしたので、日差しが無いんです。

 s-K70-20201008-094042-0.jpg
 ⑯
 s-TG4-20201008-094204-0.jpg
 ⑰
 s-TG4-20201008-094220-0.jpg
 ⑱色の分かれ目がスパッとまっすぐなのも面白いですね。

 s-TG4-20201012-100201-0.jpg
 ⑲
 s-TG4-20201012-100520-0.jpg
 ⑳山頂手前は霧の中でした。 こんな景色もいいもんですが「色気」がないですね。
 s-TG4-20201012-100631-0.jpg
  ㉑だれかが山頂にカボチャに色を塗ってくり抜いたようです。そう言えばハロウイーンも近いですね。
 s-K70-20201008-102411-0.jpg
 ㉒少し待っていると雲が切れました。黄色が多いですが上から見ると、背丈の低いモミジは見えづらいのです。

 下に降りてから林道を少し道草・・・
 s-TG4-20201012-110317-0.jpg
 ㉓車道に被さるように色づいたモミジが・・・
 s-TG4-20201012-110255-0.jpg
 ㉔真っ赤に染まる手前の微妙な色合いもいいものです。
 s-TG4-20201012-110402-0.jpg
 ㉕野付ウシの愛車の反対側の黄色い樹木は「カツラ」かと思います。
 s-Ca-20201012-112536-0.jpg
 ㉖帰りがけにダム湖対岸から撮った管理棟周辺の景色です。 この時の山頂はまたも雲の中でした。

 この数日後、山の麓でピカイチの極彩色モミジを撮りましたので、追ってUPしますね。

 一日置きに山へ登りますが、行く度に同じような場所で撮ってしまう...特に秋はね。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top