FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

そろそろ食糧貯蔵?  

 昨日は秋らしいお天気になり、仁頃山の麓のダム湖周辺を散策してきました。
 嫁さんと、その友達も同行し、紅葉やキノコなどを楽しむことができました。
 追ってブログに一部を掲載できると思いますが、数日後になるかと・・・

 山は紅葉、キノコ、木の実と秋らしさがいっぱいです。
 森のエゾリスたちも、そろそろ冬へ向けての食糧の貯蔵が始まるのでしょうか?
 同時に寒さに向けて、少し分厚い冬毛への衣替えもはじまるでしょうね。
 
 今日も裏手の公園を歩いていて、突然目の前数十センチにエゾリスが顔を出し、お互いビックリでした。
 今回は少し前に撮っていた在庫からです。

 s-K70-20201001-085829-0.jpg
 公園では動くものはすぐ目に付きます。さっそく現れたエゾリスですが、既に何か咥えています。
 s-K70-20201001-085842-0.jpg
 地面にドングリの帽子の部分(殻斗)があるので、間違いなくドングリですね。 (正式名称は殻斗(かくと)と言います)
 s-K70-20201001-085900-0.jpg
 今は貯蔵より食べるのが先のようですね。脂肪を付けて寒さにも備えなきゃねぇ。

 s-K70-20201001-090059-0.jpg
 カリカリッと音がしたので、そちらを見ると、大きな木の幹を歩くエゾリスが。
 s-K70-20201001-090117-0.jpg
 下に降りて、なにかを見ているようです。
 s-K70-20201001-090311-0.jpg 
 立ち上がっていますが...
 s-K70-20201001-090204-0.jpg
 実は、すぐ近くにもう一匹いたわけですね。 目の前で二匹がそれぞれチョコマカと動いています。

 s-K70-20201001-090433-0.jpg
 今度は木に登ってくるくる周ったり、上下に移動したり・・・じゃれ合っているようです。
 s-K70-20201001-090435-0.jpg
 こうして複数のエゾリスを見られるのは、とても恵まれた場所だとおもいますね。
 s-K70-20201001-090436-0.jpg
 とにかく動きが早いので、両方を目で追うのも難しいんですよ。
 s-K70-20201001-090501-0.jpg
 片方は木の枝に進みました。
 s-K70-20201001-090658-0.jpg
 もう片方は下に降りようと様子見です。

 s-K70-20201001-090706-0.jpg
 下に降りてまた動いたり停まったり・・・
 s-K70-20201001-090708-0.jpg
 これを追いかけて撮影していますが、ブレブレ量産してしまいますね。
 s-K70-20201001-090717-0.jpg
 木から降りた二匹がまた走り周っています。
 s-K70-20201001-090748-0.jpg
 また木に登って・・・忙しいこと...

 s-K70-20201001-090759-0.jpg
 下に降りた一匹を追っているうちに、他の一匹は見えなくなりました。
 s-K70-20201001-090803-0.jpg
 このエゾリスも、ダッシュして見えなくなります。

 s-K70-20201001-091435-0.jpg
 戻る途中で見つけたのは、松かさを食べた残りの「えび天」もどき・・・ 色が黒っぽいのは昨年のものです。
 s-K70-20201001-091503-0.jpg
 カリカリとカジって松かさを剥いて、根本にある種を食べるので、芯だけが残るわけです。
 エビの尻尾みたいな端っこが残っていますね。これが林の中に落ちているんですよ。

 もう少しすると、アチコチに食糧を埋めていくんでしょうね。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top