FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

花も勘違い?  

 昨日の日曜日は「北見地方きのこの会」の行事に参加しました。
 全ての展示会が中止となり、残った勉強会も初回は中止になり、残った行事は三回のみ。
 なんとか2-3回目を実施し、今回は今年最後の行事になったわけです。
 まずまずのお天気で、参加者は28名ほど..皆さん楽しまれたようです。
 この件は、追って記事にするつもりです。


 今回は簡単更新にて手を抜きました。

 先日、公園や遊歩道を歩いていて「アレレ?何で今頃に?」という減少を見つけました。
 
 s-Ca-20201002-115209-0.jpg
 先ずは、春の桜と同時期に咲く「エゾムラサキツツジ」です。 この2-3年で見かけるようになった季節外れの花・・・
 s-TG4-20201001-095512-0.jpg
 とっくに冬の準備に入っているはずなのに、今頃花を開いていました。 春の季節と勘違いしたのでしょうか。

 s-TG4-20201001-100548-0.jpg
 こちらは遊歩道の土手で見つけたもので、7月に咲く「ニワナナカマド」ですが、今頃蕾を膨らませています。
 s-TG4-20201001-100620-0.jpg
 ひと枝だけ、僅かに花が開いたものがありました。年に二度この花を見られるとは・・・

 s-K70-20201001-095700-0.jpg
 これは7月に咲く「オオデマリ」で、既に葉が色づきはじめていますが、何と新たな花が付いていました。

 s-K70-20201001-094654-0.jpg
 荒れ地などでよく見かける大型の植物「ビロードモウズイカ」ですが、一部は9月上旬頃まで残ることはあります。
 s-TG4-20201001-102955-0.jpg
 でも、これは新たに成長してきたもので、これから花が増えていくようです。 但し、背丈は随分小さいものでした。

 多分、アチコチを探し回れば、他にも季節外れな花はあるのでしょうね。
 夏が伸び、秋も遅くなり、冬が徐々に暖かく、期間も短くなりつつある北海道・・・
 一旦涼しくなって、秋にまた気温が上がったりすると、春と勘違いする植物があるようですね。

 これも温暖化の影響?
 こんな状況が増えてくると、北海道の自然界の植生も変わっていくのでしょうか。


 関連するもので、野付ウシ個人の考えていることを少し載せてみました。
 興味ある方は「追記」からどうぞ・・・

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

-- 続きを読む --

▲Page top