FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

色づき始めた草木  

 今日から10月です。今年は残り三ヶ月..早いものですねぇ。
 2月からコロナ騒動が始まりましたので、8ヶ月が経過したことになります。
 「新しい生活様式」には慣れてきたのでしょうね・・・(野付ウシは馴染めていませんが)。

 さて、暖かい秋なのは間違いないのですが、僅かずつ空気が変わってきました。
 昨日は21度ほどで湿度も下がってますので、普通にしていれば汗もでなくなって来ました。
 野付ウシはまた山歩きへ出ていましたので、汗は出ていましたけどね。

 先週末のじっくり降った雨のせいもあって、山では遅まきながらキノコも出てきました。
 そして草の葉、木の葉も色が変化しています。
 そんな仁頃山の登山時写真から・・・

 s-TG4-20200928-143601-0.jpg
 ①登山道もだんだん落ち葉が増えてきて、すっかり落ち葉に埋まったようになっています。
 
 s-K70-20200928-133909-0.jpg
 ②東新道の最後の急登を終えて平坦になったところで...右側からエゾリスが出てきました。この辺では初のお目見えです。
 s-K70-20200928-133917-0.jpg
 ③エゾリスのいる場所は登山道の真ん中..なにやら見つけたようです。
 s-K70-20200928-133925-0.jpg
 ④カメラを構える野付ウシからの距離で3-4mほどですが、特に逃げもせずに数十秒間モグモグタイムでした。
 まもなく左の笹薮に消えていきました。これからドングリの貯蔵が始まるのでしょうかね。

 s-TG4-20200928-142202-0.jpg
 ⑤これは「キンミズヒキ」の花後で、枝先に引っ付き虫のイガイガが見えてますね。
 s-TG4-20200928-142256-0.jpg
 ⑥この植物も立派に紅葉していますよ。
 s-TG4-20200928-142406-0.jpg
 ⑦このモミジは若く小さなものですが、黄色に染まっていました。
 s-TG4-20200928-142412-0.jpg
 ⑧こちらは普通のモミジですが、上の方の葉は一部に緑も残っています。
 s-K70-20200928-143035-0.jpg
 ⑨一応紅葉してはいますが、よく見ると黒っぽい感じがあり、葉の一部もボロボエロなものがありますね。

 s-TG4-20200928-142429-0.jpg
 ⑩これは葉先が丸いので「オオカメノキ」ですね。(ガマズミは葉先が尖る)
 s-TG4-20200928-142511-0.jpg
 ⑪こちらは「ヤナギラン」の葉です。オレンジに染まっています。

 s-TG4-20200928-oobasunoki-0.jpg
 ⑫山頂では黒い実が見られます。「オオバスノキ」かと思われます。黒い実は食用にもなりますね。
 s-K70-20200928-141458-0.jpg
 ⑬この時の気温はちょうど10度でした、
 s-K70-20200928-141613-0.jpg
 ⑭山も少し黄色みを帯びた色合いになってきました。 ちょっと薄曇り状態で遠くは見えません。

 s-TG4-20200928-150203-0.jpg
 ⑮下山時に見つけたキノコですが、左は「ムキタケ」で右は「ハンノキイグチ」です。
 どちらも優秀な食用菌で、味噌汁などに合いますが、ムキタケは特に鍋物がいいですね。

 次回も似たような画像が出てきますが、このところ山の変化もゆっくりなのでやむ無しです。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

▲Page top