FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

チョウが急増  

 昨日は朝から陽射しが強くてジリジリした感じでした。
 日中は30度まで上がりました...でも朝夕が涼しいのが北海道です。
 今日も同じようなお天気で、予想は30度です。

 7月も今日でオシマイで、明日から8月です。。。コロナ騒ぎもすでに半年になりましたね。

 本州も西側から梅雨明け宣言が出てきたようで、遅めながら真夏に突入するようです。
 そこにコロナの感染急増!どう変化していくのでしょうか..まだ落ち着くには時間が必要??
 梅雨明けと同時に「コロナ明け」もして欲しかったですね。

 さて、今日は前回触れたように、仁頃山での蝶の動きについて。
 山歩きをしていて、登山道や林道に多種のチョウがたくさん舞っていました。
 林道ではたくさんのチョウが車にひかれていて、ちょっとかわいそうでした。

 s-K70-20200721-102947-0.jpg
 登山道途中の休憩場所には黒っぽいチョウが群れていました。 野付ウシが近づいたため半分ほどが逃げました。
 茶色の羽の模様に黒い丸がありますが、「クロヒカゲ」というチョウのようです。黒丸の位置で名前が違うようです。

 s-K70-20200727-103206-0.jpg
 登山道脇で咲き始めた「ヤマハハコ」という花です。右側にハチらしきものが飛んでいます。
 s-K70-20200727-103142-0.jpg
 すぐ隣の花には白いチョウが。 シロチョウの仲間でしょうね。
 s-K70-20200727-103131-0.jpg
 ムラサキツメクサにも白いチョウが...モンシロチョウの種類? (野付ウシは詳しくないのです)
 Webで見たら「モンシロチョウ」って全部同じ模様でもないんですね。様々な紋があるようです。

 s-K70-20200727-ichimonjicho-0.jpg
 下山中にも湿った登山道の上に、随分とチョウの姿を見ました。 これは「イチモンジチョウ」かと思います。
 他にも白やオレンジなど、小さめのチョウが、とにかくよく出てくるんですよ。
 s-TG3-20200727-105716-0.jpg
 三合目直下の薄暗い登山道に、これまたエゾシロチョウかと思われるチョウが地面にかたまっていました。

 s-K70-20200727-111501-0.jpg
 林道に戻り車へ向かおうとしたら、砂利道の先にも多くのチョウが見えました。
 画像では茶色っぽいチョウが入ってますが、その先の林道にも茶色や白の帳がたくさん飛んでいました。
 s-K70-20200727-111518-0.jpg
 そ~っと近づき、何枚か撮影しました。 見たことはあるのですが、名前は特定できていません。
 s-K70-20200727-111529-0.jpg
 野付ウシが近づいた時に一旦は地面から離れたものの、また戻って群れています。

 s-K70-20200727-ezoshirocho-0.jpg
 少し歩いた先には、今度は白いチョウだけが群れていました。 この日は本当にチョウだらけでしたね。

 多分、水分の補給や、よく言われる「ミネラル分の補給」などが目的かと思われます。
 時々見かけるのは登山道で、キツネなどの糞にチョウが群れている事例です。
 他にも土がむき出しになった崖などでも、似たような光景を見ますね。
 
 大型のアゲハなどは単独で飛び回っていましたが、この日は小型のチョウがやたらと目に付きました。
 2日前までは、ずーっと小雨と霧の日々でしたので、登山道はどこもまだ乾いていませんでした。
 夢中になっていて、通りかかった登山者の車を避けきれなかったのでしょう。
  かなりのチョウが車にひかれていました。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top