FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

7月末の仁頃山登山  

 昨日は曇り時々晴れで最高気温24.8度でした。まずまずのお天気でした。
 野付ウシは大雪山に行ってましたが、曇り(霧)で一時的に晴れ間もあり、まずまずの天気。
 「緑岳」など回ってきましたが、高山植物の宝庫でもあるため、900枚も撮影してしまいました。 
 画像整理にしばらく掛かりますので、登山記録は8月1日となりそうです。

 今日は7月27日に登った市内の仁頃山での様子から・・・

 s-K70-20200727-095846-0.jpg
 ①山はすっかり夏の花に変わっています。 シソ科「ミソガワソウ」です。シソ科独特の花の造りですね。
 s-K70-20200727-095930-0.jpg
 ②九合目周辺で特に目立つ「ナガバツメクサ」です。
 s-TG3-20200727-094911-0.jpg
 ③葉が白から紅色に変化している「ミヤママタタビ」と「ヨツバヒヨドリ」の花です。
 s-TG3-20200727-095057-0.jpg
 ④中腹から下では既に花が終わっている「ヤナギラン」の花です。下から上に咲き上がっていく花です。
 s-TG3-20200727-095629-0.jpg
 ⑤今年はちょっと少なめな感じがする「エゾノキリンソウ」です。
 s-TG3-20200727-095701-0.jpg
 ⑥時に「ミヤママンネングサ」と間違いそうになるくらい花の部分は似てます。

 s-TG3-20200727-100530-0.jpg
 ⑦山頂では「ホザキシモツケ」がほぼ終わりました。 変わって目立つのは「ノリウツギ」です。そこらじゅうで満開になってます。
 s-TG3-20200727-100537-0.jpg
 ⑧この日の山頂の気温22度でした。山の上では高い方でしょうかね。
 s-TG3-20200727-100612-0.jpg
 ⑨久々に下界の展望ができましたが、モヤが掛かったように霞んでいました。
 s-TG3-20200727-102212-0.jpg
 ⑩九合目付近で一番目立つのは「オニシモツケ」の花です。白~淡いピンクの花を付けます。

 セリ科の大型植物で初夏の花が終わり、盛夏の花に代わろうとしています。
 s-TG3-20200727-102036-0.jpg
 ⑪終盤を迎えている「オオハナウド」です。外側の花弁が大きく裂けているのが特徴です。
 s-TG3-20200727-102054-0.jpg
 ⑫茎には毛が目立ちますね。(茎の色は緑~薄紅色)

 s-TG3-20200727-102638-0.jpg
 ⑬これから主役になるのは「エゾノヨロイグサ」です。外側の花弁が変化したりは無いですね。
 s-TG3-20200727-102601-0.jpg
 ⑭茎は濃い紫色を帯びていますが、ツルッとしていて毛はありません。

 s-TG3-20200727-102746-0.jpg
 ⑮開花が始まった時に掲載している「ナンテンハギ」です。
 s-TG3-20200727-102822-0.jpg
 ⑯色合いが不思議な感じで、薄い紫~黒紫まで一つの花に混じっていますね。

 s-TG3-20200727-104909-0.jpg
 ⑰夏の花で大きめな「キオン」です。 今回はまだ載せてませんが似た花で「ハンゴンソウ」がありますね。
 s-TG3-20200727-105004-0.jpg
 ⑱花の部分だけ見れば、ハンゴンソウと似てますが葉が全く異なりますので、見分けは簡単です。(ハンゴンソウは葉が深裂)

 
 s-K70-20200727-112319-0.jpg
 ⑲今時期に一番多いのが「ヨツバヒヨドリ」ですが、似た仲間があり判別が難しいものもあります。
 「ヒヨドリバナ」、「サワヒヨドリ」、「ミツバヒヨドリ」がその「厄介な花」ですね。


 次回は、この日に遭遇した、たくさんのチョウたちの記事になります。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
野付牛・四季彩々(いろいろ) - にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top