FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

積雪ゼロ?  

 我が野付ウシ地方も、積雪がゼロになりました。
 アメダス上でのデータなので、場所によっては積雪もあります。
 膝までの雪が残ったりするところもありますが、少しずつながら春の息吹が感じられます。

 冬の名残と春の息吹が交差している裏手の公園へ・・・

 s-Ca-20200322-095458-0.jpg
 ①ほとんど雪...そんな場所ですが、振り返れば春っぽい場所もありますよ。
 s-TG3-20200326-100746-0.jpg
 ②日当たりの違いとか、冬季間の風の影響とかがありますね。

 s-K70-20200326-093146-0.jpg
 ③過日、エゾリスが木の枝を運んでいた場所ですが・・・ほとんど増えていません。巣作りは場所を変えたのでしょうね。
 s-K70-20200326-093825-0.jpg
 ④近くには長いマツカサと一緒に、エゾリスが食べた残りもあります。俗に言う「エビフライ」です。
 エゾリスはマツカサそのものではなく、付け根にある種を食べるため、邪魔なウロコ状の部分を齧るんです。

 s-Ca-20200322-095042-0.jpg
 ⑤なんて、下を撮影していると、エゾリスが現れました。今回は一匹だけでした。
 ※エゾリス画像はコンデジ撮影なので、ちょっと画像が粗いです。
 s-Ca-20200322-094923-0.jpg
 ⑥どんぐりか、クリミの欠片のようなものを食べています。
 s-Ca-20200322-094941-0.jpg
 ⑦
 s-Ca-20200322-094832-0.jpg
 ⑧既に雪が消えた場所で、何か探してまた食べています。
 s-Ca-20200322-094754-0.jpg
 ⑨
 s-Ca-20200322-094410-0.jpg
 ⑩木の上に登り、今度は毛づくろいをはじめました。

 いつも複数見られますが、今回はこの個体のみでした。エゾリスもお出かけ自粛中でしょうか?

 s-TG3-20200326-094000-0.jpg
 ⑪林の中を通って池の方へ向かいます。 ベンチのある場所に大きな枝が落ちています。春になったら片付けるでしょう。
 s-TG3-20200326-100709-0.jpg
 ⑫まだ緑は見られませんが、木の芽も春の準備中でしょう。
 s-TG3-20200326-094606-0.jpg
 ⑬池の上に出ました。すぐ下に車道があります。その下に池がありますが、左奥に水面が見えています。

 s-K70-20200326-094608-0.jpg
 ⑭雪が残る場所でカルガモたちが休憩していますが、今回は随分数が少ないようです。
 s-K70-20200326-094402-0.jpg
 ⑮まだ水は冷たいですから、小さな中島の草の上でウツラウツラでしょうか。
 s-K70-20200326-094426-0.jpg
 ⑯カルガモは雄と雌の区別がつきにくい鳥です。これはツガイでしょうかね。
 s-K70-20200326-094313-0.jpg
 ⑰仲良くゆったりと泳いでいました。

 s-TG3-20200326-095759-0.jpg
 ⑱先日見つけたフキノトウも成長していました。
 s-K70-20200326-095023-0.jpg
 ⑲これはフキノトウの雄株です。雄花と雌花があるのは意外と知られていないようです。
 s-TG3-20200326-095842-1.jpg
 ⑳雌株とは並べて比較しないと違いがわかりませんので、近いうちに双方撮って並べてみますね。
 背丈を伸ばして成長していくのは雌株の方で、雄株は花が終わると消えてしまいます。

 あと一ヶ月ほどはフキノトウも見られるはずです。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top