FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雪の中で開花  

 朝夕はそれなりに冷えていますが、日中はプラスの気温になるようです。
 今日からはまた高めの日々になりそうです。

 ネタが無い!ということで、困ったときはエゾリスさんを頼ることに・・・
 で...昨日、裏手に行ったら期待を裏切らず、複数が出てきました。
 途中で堅雪の上を歩いていたら、この寒さでも開花したものを発見!
 エゾリスは明日に回して、とりあえず今年最初とも言える花の話題を(ネコヤナギが最初ですけどね)。

 s-Ca-20200317-084815-0.jpg
 公園の片隅にある我が「花園」ですが、下はまだたくさん雪が残っています。 中央にある細めの木があります。
 s-K70-20200317-084407-0.jpg
 毎年早めに花が開き始める『マルバマンサク』でした。 
 s-K70-20200317-084509-0.jpg
 樹木図鑑では北海道では南部にしか無いことになっています。
 s-K70-20200317-084050-0.jpg
 まだ開き始めた段階で、これから徐々に紐状の花弁がヨレヨレによじれながら伸びていきます。

 s-K70-20200317-084213-0.jpg
 マルバマンサクは葉と花が揃うことはありません。花が終わってから葉が出てきます。
 s-Ca-20200317-084523-0.jpg
 そんな様子を「花は葉を見ず、葉は花を見ず」などという言葉で表していますね。
 s-Ca-20200317-084508-0.jpg


 さて、近くにはコブシの木もありますが、花の準備も進んでいるようです。
 s-K70-20200317-084030-0.jpg
 コブシは冬の前から芽の準備をしており、木蓮などと同じ感じですね。
 s-K70-20200317-083948-0.jpg
 まだ開花までには一ヶ月以上を要しますが、白くカレンな花ですよね。
 s-K70-20200317-084022-0.jpg
 ちなみに、ココのコブシは『シデコブシ』で、花弁が12-18枚ほど広がって見える種類です。

 ここの花園も雪が消えるのは4月になるでしょう。

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top