FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

また一歩春へ  

 この2-3日は空気が冷えている感じがします。
 昨日は最高気温が0.6度で、かろうじて真冬日を逃れました。
 今日も微妙な気温で、日中もマイナスの可能性大でしょうね。

 そう言えば、土曜の午後に政府から回ってきたマスクが配布されました。
 今回は透けたビニールに入っただけで、販売用の袋ではありませんでした。
 未だに入手できない人には申し訳ない感じもしますが、有り難く頂戴します。
 北海道はダントツでしたが、急速に愛知と大阪が増えているようですね。
 完全収束はまだ先でも、増えるペースが落ちて、平常の生活に戻ってほしいです。


 今日は、またしても山歩きでの春探しです。。。

 s-TG3-20200314-092330-0.jpg
 ①土曜日の登山の記録からです。春はキツツキ類の活動も活発になります。今回も新しく深い穴が目を引きます。
 天気は晴れがちですが、風が少し冷たかったです。朝のうちは雪も固くて軽い人なら雪の上を歩けたようです。
 
 s-TG3-20200314-101939-0.jpg
 ②淡々と歩き、90分ほどで山頂へ。 気温はマイナス4度です。風さえ無ければのんびり日光浴できそう。
 s-TG3-20200314-101955-0.jpg
 ③北大雪の山々が綺麗に見えていました。 東側にはオホーツクも見えていて流氷も薄っすらと・・・
 s-TG3-20200314-102007-0.jpg
 ④登山口があるダム湖周辺の眺めです。
 s-TG3-20200314-102034-0.jpg
 ⑤下の休憩場所でザックを下ろし、水とおやつの小休憩。
 s-TG3-20200314-102043-0.jpg
 ⑥山頂への坂を登って来たのは常連さん。野付ウシの顔なじみの人達です。
 またもや、おやつを配る人がいて、お餅やらオハギやらをいただきました。ごちそうさま!

 s-TG3-20200314-110303-0.jpg
 ⑦下りはルートを変えて管理車道を下ります。日当たりの良い崖には雪解け水でツララも出来ています。
 s-TG3-20200314-110314-0.jpg
 ⑧もう少しすると、この周辺にはコケが鮮やかな緑色を見せてくれるはず。

 s-TG3-20200314-110736-0.jpg
 ⑨もうすぐ登山口という場所には、これぞ本物の「ネコヤナギ」の木が。(木札の名前は元樹木のプロが作成しています)
 s-TG3-20200314-111034-0.jpg
 ⑩

 s-TG3-20200314-110949-0.jpg
 ⑪ネコヤナギの皮が取れる寸前です。トンガリ帽子やベレー帽を被ったような感じです。
 s-TG3-20200314-110918-0.jpg
 ⑫
 s-TG3-20200314-110826-0.jpg
 ⑬そして帽子を脱いだフワフワの毛が膨らんでいます。
 s-TG3-20200314-111016-0.jpg
 ⑭
 登山口は車でビッシリでした。冬に満杯になるのはほぼありません。  
 s-TG3-20200314-111418-0.jpg
 ⑮野付ウシは林道の手前の路肩に停めたので、歩いて戻ります。除雪したばかりの林道の雪です。
 s-TG3-20200314-111529-0.jpg
 ⑯ほとんど隠れていた水面も一気に広がったようです。過日の高温と雨によるものでしょう。
 s-TG3-20200314-111941-0.jpg
 ⑰そして、ダム湖手前の滝は、全部凍って埋まっていたのですが、ここも流れが見えてきました。
 2-3日でガラリと雰囲気も変わってしまいますね。

 こうして雪解け水が流れ出すと、周辺の様子も少しずつ変化してきます。
 雪が消えるまでは、もうしばらくかかりそうですね。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top