FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

吹き溜まりの芸術  

 気温高めで、異常な雪解け水にガックリきてますが、輪をかけて雨まで降りました。
 朝には止み、青空も見えてきました。気温は日中15度くらいになるとか。(これも異常)
 低い位置にある交差点などは、水が溜まって歩くこともできません。
 1-2日で平年の気温にもどりそうな予報ですが、厄介なものです。

 さて、いよいよネタ切れ寸前ですが、今回は仁頃山の吹雪の痕跡から・・・
 雪に出来た風紋をいくつか掲載します。(規模が大きいものを「シュカブラ」と呼ぶそうです)

 s-TG3-20200308-120537-0.jpg
 ①
 s-TG3-20200308-120547-0.jpg
 ②
 s-TG3-20200308-120615-0.jpg
 ③今回のものは湿った重たい雪なので、このあとに風が吹いても形は簡単に変わらないでしょう。
   それよりも風が吹けば溶けてなだらかになると思いますね。

 s-TG3-20200308-120630-0.jpg
 ④
 s-TG3-20200308-120645-0.jpg
 ⑤
 s-TG3-20200308-120709-0.jpg
 ⑥

s-TG3-20200308-120731-0.jpg
 ⑦
 s-TG3-20200308-120744-0.jpg
 ⑧
 s-TG3-20200308-120755-0.jpg
 ⑨粉雪であれば、もっと大規模な風紋が見られたと思っています。
   今回は夜でも-3度くらいでしたので、雪は湿った状態になっていました。

 草花もなく雪ばかりの季節は、こんなちょっとした変化を見つけ出して撮影したりしています。
 この模様は翌日には溶けて滑らかな起伏になっていましたよ。

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top