FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

変化する木影  

 昨日は朝から雪かきで大汗をかきました。
 雪が湿って重たかったことと、雪の量が多かったことで、2時間ほどでヘトヘトでした。
 こんな時は玄関前のポーチが広いのが仇にありますね。
 大きな車でも2台はゆったり、軽ならギリギリ4台は入るスペースかと思います。
 それに車庫前が別にあり、膝上までの雪が積もっているのですから、凄い量です。
 更に、家の両側の窓の下と、庭の一部の雪を除雪でした。

 ところで、昨日の午後に例のマスクが配達されました。
 s-TG3-20200307-173434-0.jpg
 最初にクラスター感染が起きたとのことで、北見市(&中富良野)に配布されましたが、品薄は他でもありますね。
 有り難い一方で、病院や介護の現場にはしっかり行き渡っていたのか、心配ですね。
 どこぞの議員がマスクをオークションで高値販売していたとか?もう最悪ですね。
 国会議員も地方議員も、自分の立場や役割を理解していないのでしょうか?
 次からはしっかり人物を評価して投票しましょうね。

 s-TG3-20200307-173323-0.jpg
 ちなみに、マスクは七枚入りで、裏にはこんなシールが貼ってありました。
 我が家は現在はマスクを使っていませんので、少しの予備もあります。今回のものはストックしておきます。


 今日は3日ぶりに仁頃山へ行ってきます。
 ネタも不足ぎみになっていますが、2月末に登った時の「新雪に移る木影」の画像を載せます。
 似たようなものばかりですが、野付ウシはこの現象がとても気に入っています。
 
  s-TG3-20200226-093605-0.jpg
 ①
 s-TG3-20200226-093618-0.jpg
 ②
 s-TG3-20200226-094612-0.jpg
 ③
 s-TG3-20200226-094748-0.jpg
 ④
 s-TG3-20200226-102252-0.jpg
 ⑤樹木の影は同じ場所でも毎日刻々と変化し、同じ画像は二度と撮れません。
 太陽の位置が(高さ)が毎日変化するからです。
 影の先端部分から見ると、曲がった樹木は影も曲がって見えますが、横から見ると全部直線になるのです。
 これがなんとも不思議なんですよね。

 s-TG3-20200226-102530-0.jpg
 ⑥ちょっと遊んでみました。 ネガ反転の状態を再現したものです。たまーにやると新鮮ですね。
 s-TG3-20200226-102609-0.jpg
 ⑦
 s-TG3-20200226-113405-0.jpg
 ⑧
 s-TG3-20200226-113415-0.jpg
 ⑨
 s-TG3-20200226-113522-0.jpg
 ⑩
 s-TG3-20200226-114519-0.jpg
 ⑪真ん中に登山道が走っています。こういった凹凸があると、変化も起きて面白いですよ。

 ドッサリ降った雪ですが、春先の雪は溶けるのも早いです。
 それに日差しが暖かくなる季節なので、アイゼンやスノーシューの裏に雪玉ができて歩きにくいのが厄介です。
 もう少し先になって、登山道が雪解け水でビチャビチャになる頃には、スノーブーツから長靴に替えます。

 雪は増えましたが少しずつ春に近づいてはいますね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top