FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

2月の仁頃山は13回  

 1日多い2月も終わり、今日から3月ですね。 

この数日はお天気が良いこともあって、最低気温が -20度前後と低いです。
 昨日も-19.8度ですから、ほぼ-20度ですね。
(今朝は曇ったため-13度ほどでした)
 
 さて、2月の仁頃山登山ですが、なんとか13回は登ることができました。
 あと2回登れば累計600回でしたが、3月に譲りましょう。
 チョコチョコと雪が降ることが多めで、スノーシューでのラッセルが何度かありました。
 お天気は後半はかなり良くなってますが、見通しはイマイチの日々でしたね。

 今回は2月下旬に見られた樹氷などを掲載します。

 s-TG3-20200225-093007-0.jpg
 ①朝はお天気が良かったことと、前の日に薄っすらと雪が降ったので、雪原もきれいでした。
 s-TG3-20200225-093135-0.jpg
 ②3月まではこのような木の陰がとても綺麗な時期です。(日差しの強さと高さが変化)
 s-TG3-20200225-094835-0.jpg
 ③樹木だけでなく草もアクセントになって撮影が面白くなります。
 s-TG3-20200225-095009-0.jpg
 ④木の影は見る角度で刻々と変化するので、とても面白い被写体でもあります。
 春は太陽が徐々に高くなっていくので、毎日同じ場所で見ても違うものが撮れるんですよね。

 s-TG3-20200225-100443-0.jpg
 ⑤予想どおり上の方では樹氷が出来ていました。この青空では期待できますね。
 s-TG3-20200225-100518-0.jpg
 ⑥九合目付近のダケカンバはお気に入りですが、ちょっと角度をずらすと印象も変わりますね。
 s-TG3-20200225-101315-0.jpg
 ⑦山頂手前の階段のところです。右手の北側斜面の樹氷が素晴らしいです。

  s-TG3-20200225-101350-0.jpg
 ⑧その北側の眺めです。
 s-Ca-20200225-101103-0.jpg
 ⑨サロマ湖方面をズームしてみました(コンデジ)。手前にサロマ湖、黒っぽい線は砂州で、その向こうは流氷帯です。
 s-Ca-20200225-101151-0.jpg
 ⑩オホーツク圏で一番高い山 『武利岳(1,876m)』です。数年前から林道崩壊で登山できません。
 s-Ca-20200225-101208-0.jpg
 ⑪山頂の温度計は、今日も分厚い霜に覆われていました。 気温は意外と高めで -4度ほどでした。
 s-Ca-20200225-101245-0.jpg
 ⑫北大雪の山々です。今日はスッキリ見えていますね。

 
 s-Ca-20200225-101341-0.jpg
 ⑬
 s-Ca-20200225-101905-0.jpg
 ⑭
 s-Ca-20200225-101846-0.jpg
 ⑮
 s-Ca-20200225-101832-0.jpg
 ⑯毎度見ていても、飽きません。特に青空背景は最高です。

 

 s-TG3-20200225-101853-0.jpg
 ⑰
s-TG3-20200225-101918-0.jpg
 ⑱
s-TG3-20200225-102009-0.jpg
 ⑲粉雪が積もっていたので、アップで撮ってみました。

 日差しがあると、何を撮っても綺麗に見えてしまいます。
 太陽と青空の下を歩いていると、寒さも忘れてしまいます。

 次回は仁頃山以外の様子から・・・


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top