FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

野鳥たちの攻防  

 昨日の朝は-16.4度と冷えましたが、日中もかなり寒かったです。
 仁頃山へ行ってましたが、山頂の温度計はマイナス13度・・・今シーズンで一番低かったです。
 それでも日差しがあったので、寒く感じませんでしたが、日陰の空気は冷たかったです。


 今日は我が家の前の野鳥の餌台について。。。
 狭い庭ですが、松の木が二本あり、そこに餌台と金網を置いています。
 本来はスズメを意識していたのですが、このところ種類が増えています。

 s-TG3-20200126-134245-b.jpg
 左側の木には屋根付きの小屋ふうなもので、野付ウシは「母屋」と呼んでいます。
 右側の太い木は上に伸びないように画像のすぐ上で切ってあり、枝葉が傘のようになっています。
  その傘の下に「ブランコ」と呼ぶ小さな餌台があり、小鳥が乗るのブラブラ揺れます。
 その下に金網で出来た小さなものを二つ取り付けてます。(100均で買った味噌こし)
  金網の中身は主にヒマワリの種で、シジュウカラ・ゴジュウカラがお得意様ですね。

 s-K70-20200124-065331-0.jpg
 餌台だけでなく、その下の地面にもこうして沢山のスズメたちが、おこぼれを拾って食べています。

 s-K70-20191225-074455-1.jpg
 数が多すぎる時は、次の部隊がすぐそばの藪で待機していますので、多い時は50羽ほどになってます。

 昨日の朝、野付ウシが仁頃山へ出掛けた後に、事件が起きたようです。

 日本の木の付近に多くのスズメなどが、餌を食べているところへ・・・敵機襲来!空襲警報!
 大きめの鳥が襲ってきたようで、大慌ての小鳥たちが一斉に散らばりました。
 下りてきた大きい鳥は制御を間違えたのか、我が家の居間のガラスにバァーンと衝突!!
 部屋にいた嫁さんと、寝ていたTOMが飛び上がったそうです。

 ガラスにぶつかった鳥は、慌てて飛び立とうを雪の上でバサバサともがいて、空へ飛び立ちました。
 s-TG3-20200126-134120-0.jpg
 その時のバサバサの証拠写真です(笑)。下が尻尾で三回羽ばたいて離陸したようですね。
 スズメなどの小鳥たちは逃げたようですが、襲ってきた鳥が特定できていません。
 
 ただ、以前にも同じように襲ってきた鳥が「ハイタカ」でしたので、今回もそうかと思います。
 ハイタカの大きさはキジバト程度で、猛禽類では小型の部類に入りますね。

 大騒ぎで逃げたスズメたちは、少しの間は来ないかもしれませんね。(以前もそうでした)
 そんなことも気にせずにやってくるのは、シジュウカラ・ゴジュウカラですね。
 ヒマワリの種が目的で、スズメより度胸もあって人の近くでもあまり逃げません。

 昨日の朝は「ヤマガラ」も「シメ」も来ていましたが、ハイタカは来て欲しくなかったです(笑)


 ついでに撮った画像ですが、ようやく出来た小さなツララと、車庫の窓に出来た霜の模様を。。。

 s-TG3-20200126-134037-0.jpg
 今年は雪が少なく大きなツララが見えません。ようやく出来たのは50cmほどのもの。(長い時は1メートル超えます)

 そして、昨日朝に車庫の窓に出来た模様です。
 s-TG3-20200124-081908-0.jpg
 今回は少し控えめな模様でした。

 s-TG3-20200124-081911-0.jpg s-TG3-20200124-081918-0.jpg s-TG3-20200124-081923-0.jpg s-TG3-20200124-081934-0.jpg
 1月24日に掲載した屋内のものと、イメージも違いますね。昼前には消えてしまう芸術作品です。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top