FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

また雪が減ってきた・・・  

 今朝もかなり冷えましたが(-16度)、雪はしばらく降っていなくて、どんどん減る一方。
 実際の感覚とアメダスのズレはありますが、データ上では残り2cmとなっています。
 (測定場所は相当少ないようで、現実はアチコチ見ても7-8cmはあります)

 代わり映えのしない風景が続いていて、ネタになりませんが、また山の風景を。
 (数日前に掲載した画像と似たものですが、その後に登った時の未掲載画像です)
 
 s-TG3-20200122-090627-0.jpg
 登山口から入って10分ほど歩いた場所で、踏み荒らされた後と足跡がたくさん・・・
 s-TG3-20200122-090900-0.jpg
 足跡を見るとエゾシカのものでした。雪を掘り返して草を食べたようです。
 仁頃山はエゾシカがかなり少ない山だと認識しています。夏もほとんど見かけません。
 今年は雪が少ないため、エゾシカも山の斜面でも歩きやすいのでしょう。
 冬は時々林道沿いで足跡を見かけますが、渓流の水が目的かと思われます。

 s-TG3-20200122-100550-0.jpg
 青空も出ていましたので、山頂近辺の一部でしたが、綺麗な樹氷が見えていました。
 今回のものはサラッと降った雪が枝に載ったもので、霜や凍りではありません。
 s-TG3-20200122-100823-0.jpg
 僅かな風でフワッと落ちてしまいます。
 s-TG3-20200122-101031-0.jpg

 s-TG3-20200122-101235-0.jpg

 s-TG3-20200122-101446-0.jpg
 理屈はどうあれ、とにかく見た目は綺麗なものでした。

 s-TG3-20200122-101856-0.jpg
 小さな物入れの屋根にあったミニサイズ雪だるまも、雪が載って形がわからなくなっていました。

 s-TG3-20200122-101717-0.jpg s-TG3-20200122-101919-0.jpg s-TG3-20200122-101943-0.jpg s-TG3-20200122-101947-0.jpg
 山頂近くの雪の輝きとザラザラの雪の結晶を撮ってみました。

 s-K70-20200122-101834-0.jpg
 休憩場所の様子です。まだ登山者が少なめな時間でしたので、ベンチも雪が被った状態です。
 s-K70-20200122-101823-0.jpg
 下界の眺めです。晴れてはいるものの、遠くは霞んでいました。

 s-TG3-20200122-103157-0.jpg
 下山時にもついつい撮影してしまいます。
 s-TG3-20200122-103243-0.jpg
 八合目上からダム湖の方角を撮ったものです。 下の方は樹氷がほとんど見られません。

 もう少し雪が積もった方が、冬山らしくなるのですが、仁頃山山頂付近でなんとか20センチは超えています。
 それでも日当たりの良い崖部分は、雪が消えている場所も出てきました。

 今の予報では月末に少し降りそうかな?という程度です。
 2月に入ると各地で冬のお祭りが始まりますが、雪はどうなるんでしょうね。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top