FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

スマートウォッチ  

 この先の天気予報を見ていると、月末に一時雪..程度で本格的雪は無いようです。
 オホーツク海を南下している流氷も、現在は薄い帯状でちょっと頼りない感じ。
 このまま「異常な冬」で終わってしまうのではと、心配ですね。


 さて、今日は最近急速に普及してきた「スマートウォッチ」について。
 
 野付ウシもスマートウォッチを手に入れました。
 携帯電話など利用によるポイントを使って支払ったので、持ち出しはゼロ円。
 通常は2-3千円から買える品物ですが、機能充実のものだと5-6万円もしますね。

 s-TG3-20200124-164701-0.jpg
 (日に焼けた腕に掛けたスマートウォッチ=表示スタイルは何種かあり選択可能)
 
 アップルウォッチなどはiphoneの変わりにもなる機能充実タイプで、キャッシュレス支払いにも対応です。
 野付ウシは時計の代わりと、血圧計や歩数計・睡眠検測・アラームなどを使いたかったのです。
 夜中に時間を確認したい(暗いので時計見えず)し、アラームもバイブのみで使いたかったのです。
 更に血圧や脈拍も常時チェックできますし、運動の計測も可能ですね。
 その他、スマホの音を消していても、電話やメール、ラインなどSMS着信を知らせてくれます。
 GPS追跡も可能で歩いた距離なども計測できます。
 
 UX970_TTW.jpg

 とにかく軽くてフィットするので、腕に付けているのを忘れるくらいです。
 日々進化していますので、どんどん良い物が出てきますね。
 野付ウシのものでは、USBでフル充電(2時間以内)だと5-7日は稼働できます。
 防水もIP68仕様なので、入浴時意外は水を気にしなくていいんですよ。
 小さな文字盤ですが、明るい太陽の下でもスマホより確実に文字が見やすいですね。
 ただ、着信SMSなどを表示しますが、文字が小さいので読むには厳しいでしょうね。
 これは着信があったよ、知らせるだけと割り切った方が良いかと。

 UX300_TTW_2.jpg

 腕時計サイズの大きさならもっと見やすいですが、腕のフィット感を優先しました。
 細かなデータはスマホで見ますので問題なしです。
 「H Band」というアプリをスマホに入れ「Bluetooth」で常時リンクします。
 血圧などの測定値には測定時の状態により、多少の幅はありますが、現状ほぼ正確ですね。
 今の状態でも多機能と言えますので、これ以上アレコレ入っても使いこなせないでしょう。

 UX300_TTW_3.jpg


 今回ちょっと困ったのは、取説がわかりにくいこと。
 7ヶ国語の中の日本語ですが、あまりに簡略すぎて不明なことが多いです。
 アプリ案内のQRコードを読み込んでも「ページが存在しません」でした。
 やむなくAPPstoreで [H Band ]を検索してダウンロードしました。
 アプリの使い方も取説見ただけは、簡素すぎてわかりません。
 概ね直感で設定しましたが、不明な点はWebでググって調べました。
 まぁ外国製品の場合は、似たようなことがよくありますね。
 
 UX300_TTW_1.jpg

 今の進化のスピードなら、もっと高機能で正確なものが続々出てくると思いますね。
 残念ながら、ほとんどは中国製などで、日本製は僅かにあるもののエラく高価です。
 Made in Japan が優れていても、価格が10倍もすれば遠慮しますよね。

 2千円以下でもありますから、試しに使うのも良いかもしれませんね。
 この程度なら欲しい物が出たら買い換えることも可能でしょう。


 以上、スマートウォッチについてでした。
 

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top