FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

僅かな新雪  

 今朝はマイナス13.5度でしたが、このところ-12度前後の日が続いています。
 昨年は-20度前後が多かったので、やはり僅かながら気温高めでしょうね。
 相変わらず雪がふらず、降ってもサラリと降ってすぐ解けてしまいます。

 過日、仁頃山ではわずかながら新雪が積もっていました。
 多少なりとも撮影対象が出来て、嬉しかったですよ。
 今年7回目となった登山時の様子から・・・
 
 s-TG3-20200114-085158-0.jpg
 画像では僅かに光るのが見える程度ですが、実際は本当に綺麗なんですよ。無数のキラキラが目に眩しいです。
 s-TG3-20200114-085149-0.jpg
 この5年間、どうやったらキラキラを撮れるか試行錯誤でしたが、この程度が限界だと諦めています。

 s-TG3-20200114-100001-0.jpg
 これは七合目上にある「積雪記録」です。ちょうど平らな場所ですが最低ラインは2008年となっていますね。
 現在は19年度分としての記録ですが、積雪によって移動させますので未確定です。
 昨年の18年度は少なかったのがわかりますね。およそ2mのところです。
 最高だったのは2015年度のおよそ3mでした。 ※記録は2004年からのものです。

 で...今年は最低だった2008年にも遠く及びません。さて春までにどうなっているのでしょうか??
 当時の記録では2-3月にかけて、一気に量が増えていったようです。


 s-TG3-20200114-100117-0.jpg
 サラッと降った粉雪が日差しの中で煌めいていました。
 s-TG3-20200114-101423-0.jpg
 この雪の反射もあって、野付ウシの顔の日焼けは夏よりも凄いことになるんですよ。

 s-TG3-20200114-101437-0.jpg

 s-TG3-20200114-101453-0.jpg

 s-TG3-20200114-101509-0.jpg
 こうして雪の結晶を見るのも楽しみの一つです。

 s-TG3-20200114-101528-0.jpg
 山頂の温度計はマイナス4度と比較的高めです。
 s-TG3-20200114-101553-0.jpg
 山頂でスタンプを入れてあるミニハウスの屋根の上に、誰かが雪だるまを作ったようです。^_^;

 s-TG3-20200114-101632-0.jpg

 s-TG3-20200114-101642-0.jpg

 s-TG3-20200114-101659-0.jpg
 手すりに付いた霜、雪の結晶です。

 s-TG3-20200114-102404-0.jpg s-TG3-20200114-102754-0.jpg s-TG3-20200114-103231-0.jpg s-TG3-20200114-103442-0.jpg
 こんな感じで僅かな変化を見逃さないように、楽しみながらもネタを拾って歩きます(笑)

 オホーツク海の流氷は、沖合80-90kmを南下しているようです。
 ニュース動画を見ると、少々氷の層は薄く感じましたが、とにかく接岸が待たれますね。
 これが来ないと海明け後の漁業にも悪影響を与えますので、ね。 



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top