FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

1月ではBest 続編  

 何が1月ではBestなのか...今年に入ってからの樹氷では、一番いいですよ、ということです。
 樹木に付いた雪(氷)の厚みもちょうど良い具合だろうなぁ、と感じたわけです。

 そんな樹氷の状況は何度も掲載してますが、今の所は他に話題も無いので。。。

 s-TG3-20200110-102512-0.jpg
 普段はあまり見ることのない、北側の眺めです。山頂からは見えず、少し西に下った場所から見えます。
 s-TG3-20200110-102550-0.jpg
 野付ウシが好きな「ダケカンバ」の林が中腹まで続いているルートに入ります(奥新道)。s-TG3-20200110-102600-0.jpg
 上りの管理車道で見たものより、素晴らしい景色が広がっています。
 s-TG3-20200110-102641-0.jpg
 横を見ても、上を見ても、出てくるのはため息でした。 こんな時に限ってコンデジしか持ってこなかったとは!!

 s-TG3-20200110-102723-0.jpg s-TG3-20200110-102744-0.jpg s-TG3-20200110-102756-0.jpg s-TG3-20200110-102858-0.jpg
 上りの時よりも、青空の割合も増えてきました。 本来は雪が多目の時期なので、このルートは歩きにくいんです。

 s-TG3-20200110-102914-0.jpg
 今年は異常に雪が少ないため(15-20cm)、普通にツボ足で歩けるんです。
 s-TG3-20200110-102934-0.jpg
 西尾根道への分岐点です。奥に見える真っ白な尾根沿いにルートがあります。(ちょっと長いので今回はパス)
 s-TG3-20200110-102955-0.jpg
 上を向いて寝転んでいたいような雰囲気です。風に雪が舞っていますが、これも絶景です。
 s-TG3-20200110-103010-0.jpg
 下り坂の道ですが、今日は誰もまだ通っていません。野付ウシ独り占めの景色!!
 s-TG3-20200110-103048-0.jpg
 昨日と思われる足跡がわかりますね。

 s-TG3-20200110-104644-0.jpg
 途中から「横断道」で管理車道へのトラバース。左側は傾斜になっていて山頂の下側になります。
 s-Ca-20200110-103806-0.jpg
 ここからは下ではなく傾斜の上の方が眺めが素晴らしいんですよ。
 
 さんざん楽しみながら「管理車道」へ合流しました。そのまま下山します。

 途中にある「ツツジ岩」と言われる崖の展望所があります。
 s-Ca-20200110-105742-0.jpg
 ワンクッション置いた奥の山も真っ白ですが、あの尾根沿いに「西尾根道」があるんです。
 s-Ca-20200110-105707-0.jpg
 ちょっとズームしてみました。 この辺りは紅葉の時期が最高に綺麗なんですよ。
 冬はめったに通らないルートですが、遠くから見ている方がいいですね。

 僅かな条件の差で、樹氷のある場所と無いばしょがくっきりと別れています。
 全山が真っ白よりも、メリハリがあっていいものです。

 さて、次はいつ見せてくれるのかな??



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top