FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

たまにはドンヨリ景色-Ⅱ  

 スッキリしない天気が続いています。
 昨日も曇りで時々ハラハラと粉雪が落ちる状況で、気温は終日マイナス2度くらいで推移しました。
 少し降った感じがしますが、日差しがあれば一日で消えそうな量です。

 今日も曇りでドンヨリな一日になりそうです。

 昨日に続き、雲の中となった仁頃山中腹から上の様子です。

 s-TG3-20200108-102919-0.jpg
 草木には分厚く霜が凍りついています。
 s-TG3-20200108-103213-0.jpg
 樹木の様子は、青空だとよくわかるのですが、こんな景色も時にはありですね。
 
 s-TG3-20200108-102941-0.jpg s-TG3-20200108-103051-0.jpg s-TG3-20200108-103106-0.jpg s-TG3-20200108-103131-0.jpg
 いつも載せているような写真ですが、日差しが無いとキラキラした感じにはなりませんね。

 s-TG3-20200108-103249-0.jpg
 夏はミニ花園となる場所ですが、冬は氷の華が咲きました。
 s-TG3-20200108-103507-0.jpg
 霜で太くなった木の枝はサンゴのような感じにも見えます。
 s-TG3-20200108-103528-0.jpg
 背景も空も、そして樹木も白の世界です。
 

 s-TG3-20200108-103712-0.jpg
 山頂手前にあるトド松の木ですが、ここはよく霜で真っ白になったりします。
 s-TG3-20200108-103725-0.jpg
 これはこれで綺麗なものですよ。
 s-TG3-20200108-103731-0.jpg

 s-TG3-20200108-103531-0.jpg s-TG3-20200108-103942-0.jpg s-TG3-20200108-104119-0.jpg s-TG3-20200108-104152-0.jpg
 山頂周辺の樹木や草は、いっそう太くなっています。

 s-TG3-20200108-104212-0.jpg
 温度計も凍ってガチガチの状態です。 かろうじてマイナス8度なのが見えます。
 s-TG3-20200108-104234-0.jpg
 温度計の横も後ろも、風でなびいたような霜の結晶です。
 s-TG3-20200108-104318-0.jpg
 またしても山頂の手すりを撮ってみました。風があると凍った雪などが斜めに成長しますね。
 s-TG3-20200108-104346-0.jpg
 年輪の僅かな突起に霜が立体化しています。
 s-TG3-20200108-104301-0.jpg
 樹木の霜も片側になびいていますね。

 s-TG3-20200108-104532-0.jpg s-TG3-20200108-104614-0.jpg s-TG3-20200108-104622-0.jpg s-TG3-20200108-104635-0.jpg
 改めて強い風が吹くと、これらは徐々に消えて無くなります。

 出来る過程と消える過程をスローの動画で見たいものです。

 天気が悪い時は景色も見えないので、こんな物を観察したりして山を歩いています。

 次はやはり晴天下でみたいなぁ。。。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top