FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

雪不足、そして不法投棄  

 いよいよニュースにもなり始めた「雪不足」です。
 雪が無い方が道路も走りやすいし、除雪費用も軽減できるし、いいじゃない?
 そんな意見も聞きますが、そのとおりです! ..でもマイナス面も大きいんです。
 
 冬のスポーツでもあるスキーやスノボは、一部を除きできないままの状態です。
 スポーツができない、スキー場は営業できず商売上がったり。
 学生や一般のスキー競技も開催できず、中止や延期、会場の変更も起きてます。
 除雪費用は軽減できますが、逆に除雪で冬の生計を立てている人たちもいますね。

 mountain.png
 
 北海道や東北・上信越等々の、いわゆる雪国は、「雪があること」を前提に動いています。
 それが無くなると様々なところに影響が出てきますね。
 スキー場近くにはたくさんの宿泊施設があったりしますが、お客さんは来ません・・・
 近くに温泉があっても、もう一つの目的であるスキーが出来ないと目的地を変えますね。

 冬祭りや雪まつりも、雪と氷がそろっていて出来ることです。
 札幌では準備を前倒しにして、山間部から雪を運び出しています。
 自衛隊の協力を得ていますが、運ぶ距離やダンプの台数が増えると経費も増大します。
 これで気温が少しでも上昇傾向になれば、さらに厳しいことになってきますね。
 雪像や氷像も溶けて、見るに堪えない状態になるかもしれません。

 もう一つ深刻な懸念がありますが、農業への打撃です。
 秋まき小麦は冬の間は雪が保温してくれ、春に目覚めるのですが、雪が無いと完全に凍死します。
 他の作物も、冬は地中で過ごし春に収穫する種類もあります(一部の長芋など)。
 雪の保温が効かないと、地中深くまで凍ってしまい作物も凍るのです。
 こうなると食用には使えなくなります。

 長々と書きましたが、まだまだ影響は広がるのです。
 少し遅れてもやむを得ませんが、なんとか平年並みの積雪に追いついて欲しいものです。
 雨乞いならぬ「雪乞い」でもしなきゃね。



 
 さて、前回の仁頃山登山からちょっとだけ。

 s-TG3-20200106-102235-0.jpg
 登山道にはかろうじて雪が残っていますが、日当たりの良い下のほうでは消えつつあります。
 s-TG3-20200106-102400-0.jpg
 七合目の元気の木がある場所..この標識も見えないくらい雪があってもいいはずです。

 s-TG3-20200106-104032-0.jpg
 山頂の気温はマイナス7度くらいで、この時は少し風があり寒く感じました。
 s-TG3-20200106-104116-0.jpg
 下界は見通し悪く、怪しい雲が流れていました。
 s-TG3-20200106-104049-0.jpg
 これでドサッと雪が降ればいいのですが、パラパラと落ちてきて終わりました。 ガックリ!

 下っている途中で常連さんと会い、話しながら下山しましたが・・・登山口付近で事件が。
 画像は撮ってませんが、袋に入ったかなりの量の『牡蠣貝の殻』(剥いた後の殻)が捨てられていました。
 gomi_karasu.png kakigai.jpg

 この山の中に何で牡蠣貝の殻が捨てられているの? 一緒にペットボトルなどもありました。
 海のそばなら何となくわかりますが、ここは海から1時間はかかる山中です。
 わざわざ捨てに来た?? それとも登山客が「ついでに捨てた」???

 実は一昨年の秋には近くで「生の鮭」がドッサリ捨てられていたこともあります。
 fish_sake.png
 この辺りの川では鮭は遡上しませんので、海か河口で獲ったものでしょう。
 目的はメスの卵(イクラ)だと思います。イクラを取って残った本体は不要になり捨てたものかと。
 それにしても、その時も何で登山口近くに捨てに来たのか??
 ヒグマに見つかるとエライことになりますからね。(常時出てくることになる)

 今回も、前回も、結局は「仁頃山愛好会」のボランティアの方が持ち帰り、
 生ゴミとして処理しています。

 何とも訳がわからない、大迷惑なことをするもんですね。
 呆れて言葉が見つからないほどです。

 山中への不法投棄が凄く増えていますが、これもそんな一つと思うしか無いのでしょうかね。

 ビックリする出来事でした。


 さて・・いよいよ景色の変化も無くて、撮影するものも無くなりました。
 
 明日はどうなるか見えません(笑)
 
 このままで更新お休みになるかもしれませんので、ご勘弁を。。。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top