FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 子供達と楽しむ  

 今週は雲が多目の週になりそうです。
 雲が多いと言うことは、気温が極端に下がらないことになりますね。
 今年は雪は無し、気温もちょっと高め...そんな冬になっています。

 今日は、野付ウシがメンバーにもなっているNPOの活動から。
 夏休みと冬休みに「北網圏北見文化センター」にて、子供達が楽しめるような企画をやっています。
 概ね小学生がメインですが、科学の不思議や、昔の遊び、様々な工夫を凝らした遊びや学習 etc..
 見るだけでなく自分でやってみるのがポイントなんです。

 NPOのメンバーが中心になり、ポスターから張り紙、道具などに至るまで手作りです。
 何年か続けてやっていますが、講師役が徐々に高齢化していますね。
 野付ウシは広報(HPや記録写真)担当なのですが、最近はコーナーも担当して手伝いの割合が増えています。

 1月5日(日)に開催された中から、抜粋して掲載します。
 
 s-s-TG3-20200105-102048-0.jpg
 表の看板も手書きですね。(ボランティア頼りなので予算をかけられません)
 s-s-TG3-20200105-102121-0.jpg
 これは夏冬休みに設置される「新聞紙による迷路」です。中は新聞紙で区切られていますよ。
 s-s-TG3-20200105-104131-0.jpg
 これは科学の実験風ですが、幼児にもできる簡単・不思議なものを選んでやっています。
 s-s-TG3-20200105-101608-0.jpg
 本物の蝶の羽を使ってキラキラした栞を作るコーナーです。
 s-s-K70-20200105-102936-0.jpg
 このためにわざわざ多くの蝶を採ったりはしないようですが、羽はすべて本物です。

 s-s-K70-20200105-103015-0.jpg
 毎回人気の「石ころアート」コーナーです。
 s-s-TG3-20200105-113830-0.jpg
 これは作品の一部ですが、本当に綺麗に仕上がっています。(我が家の玄関にも置いてありますよ)
 s-s-K70-20200105-103107-0.jpg
 綺麗な蝶を手作りしています。光によって羽の色合いが変わったりします。
 s-s-TG3-20200105-101535-0.jpg
 これも毎回人気の「アイロンビーズ」で、様々な色のビーズを並べて形を作り、アイロンでくっつけて仕上げます。

 s-s-TG3-20200105-105443-0.jpg
 これは絵手紙などを作るコーナーですね。 墨や絵の具で絵や文字を書いていきます。
 s-s-TG3-20200105-105519-0.jpg
 ダンボールと座金で作ったコマに、クレヨンで模様を色付けしてコマに取り付けます。回すと面白い絵柄になります。
 s-s-TG3-20200105-105529-0.jpg
 ストローを使ってハサミで切ったりして、笛を作ります。様々な音が出ますよ。
 s-s-TG3-20200105-110238-0.jpg
 ここは野菜や果物を写生するコーナーです。
 s-s-TG3-20200105-110254-0.jpg
 最近はあまり見かけなくなった、手作りの大きな風車を作るコーナーです。
 s-s-TG3-20200105-110358-0.jpg
 仕上がりもとても綺麗ですね。弱い風でもよく回りますよ。

 s-s-TG3-20200105-125307-0.jpg
 これも恒例になっている「竹とんぼ」のコーナー。自分で作って実際に飛ばしてみます。
 s-s-TG3-20200105-113910-0.jpg
 これはサービスで振る舞っている「かぼちゃ団子」のコーナーです。とても美味しいお団子です。
 s-s-TG3-20200105-114150-0.jpg
 寒いながらも外で走り回っているのは「凧揚げ」です。凧は紙じゃなくレジ袋などが材料ですね。
 非常に軽いので微風でも簡単に上がります。全体の形と糸の付ける場所がキモですね。

 まだまだ多くのコーナーがありますが、これらを親子で楽しんでもらいました。
 中には子供をほったらかしで、親が夢中になっている場面もありました(笑)。
 寒い中で正月明け直後なので、夏休みよりは参加者も少なめですが、冬休みの工作のヒントにもなりますね。

 冬は遊び場が無いですから、半日でもこうした場所で時間が過ごせるのは、親としても嬉しいと思います。

 さて、次は夏休みになります。
 
 ※行事には不特定多数の方が参加しており、個々への掲載許可はとっておりません。
   肖像権はあくまでも参加者ご自身にあります。不都合があればご指摘により削除いたします。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



▲Page top