FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

去りゆく2019年  

 カレンダーの最後の日がやってきました。
 2020年まで、あと少しですね。

 2019年の最後の記事は...野付ウシも愛してやまない「小動物たち」のこと。。。
 
 野付ウシの小さな庭に設置してある、小さな野鳥の餌台には、毎日多くの小鳥たちがやってきます。
 そのほとんどは『スズメ』ですが、稀にシジュウカラやゴジュウカラなども立ち寄っていきます。
 今現在、多いときには4-50羽ものスズメ達がここで食事をしているんですよ。

 s-K70-20191225-074435-0.jpg
 正に鈴なりならぬ「スズメなり」の状態で、餌台の近くの低木で待機しています。
 s-K70-20191225-074537-0.jpg
 窓から近いため、部屋の中で人が動いたりすると、すぐ逃げて5-6m離れた低木で待機します。

 s-K70-20191220-092137-0.jpg
 隣の物置の屋根でも様子見をしています。
 s-K70-20191220-092041-0.jpg
 たくさんこぼれ落ちた餌も、雪を蹴散らしながら食べていますよ。 
 毎日相当量を食べるため、下の地面は食べた殻が積もっています。

 s-Ca-20191225-074908-0.jpg
 昨日の朝は、マイナス18度でしたが、薄暗いうちにもうやってきました。
 寒い時期は羽の間に空気を入れて膨らませているため、コロコロと太ったように見えるんですよ。
 この先は一層寒くなりますので、体力が落ちると凍死してしまうんです。
 一冬に相当数のスズメなどが、命を落とすと言われています。
 なんとか我が家の餌で体力を維持してほしいなぁ..そう願っています。

 s-TG3-20191226-185948-0.jpg
 これは野付ウシが購入している『野鳥の餌』です。1kg弱のもので価格は¥380ほどのものです。
 冬はスズメの数が多くて、日に2-3度追加しますので、どんどん減ります。
 一袋が1週間持たないようになりますね。
 
 毎朝、餌台にスズメがやってくるのを、朝食をとりながら二人で眺めています。
 「鳥さんたくさん来たねぇ」...そう言いながらニヤニヤしている野付ウシです。
 
 今年はこの先も来るのか・・・あるいは一番寒い季節は少し南に避難するのか、まだわかりません。
 いずれにしても何とか冬を越して、春にまた近くに戻ってきてほしいものです。

 
 今年最後の画像は・・・小動物でも元気バリバリのエゾリスにしました。
 2019年もたくさん撮影しましたよ。(多分5-600枚は撮っているかな)

 年末挨拶エゾリス
 最後ですから、かるくお辞儀をしてもらいました(笑)

 来年が皆さんにとってよい一年となりますよう、エゾリスさんとともに祈っています。

 よいお正月をお迎えください。

 Notsukeushi2019.gif 2019年の訪問&コメント&拍手コメント、誠にありがとうございました。 また来年

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top