FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

年の瀬の雪化粧-Ⅱ  

 昨日午後に降った雪は平地でも10cmほど積もりました。
 この状態ですと積雪ゼロでの年末は避けられそうですね。
 (アメダス記録上では積雪残は3cmしかありません)
 今日、これから向かう仁頃山では多分20-25cmにはなっているでしょう。
 

 今年最後の掲載となる仁頃山での雪化粧...そのⅡです。

 s-TG3-20191225-101611-0.jpg

 s-TG3-20191225-101651-0.jpg

 s-TG3-20191225-101919-0.jpg
 九合目手前の坂道あたりの風景です。ふわふわの雪が木の枝に載って出来上がった景色です。

 s-TG3-20191225-102039-0.jpg

 s-TG3-20191225-102243-0.jpg

 s-TG3-20191225-102621-0.jpg
 枝に凍りついた雪とは違うので、僅かな風が吹けば一気に落ちてきます。 青空に舞う雪は綺麗なものですね。

 s-TG3-20191225-102902-0.jpg
 陽射しに煌めく粉雪は、いつ見ても引き込まれます。
 s-TG3-20191225-103004-0.jpg
 山頂手前の階段付近です。
 s-TG3-20191225-103029-0.jpg
 風で飛んだ雪煙の一部が、キラキラと舞い降りているのが見えていました。
 s-TG3-20191225-103115-0.jpg
 息を吹きかけると軽く飛んでしまう粉雪でした。
 s-TG3-20191225-103149-0.jpg
 枯れ草に載った雪も、風が吹いたら無くなりますね。

 s-TG3-20191225-103200-0.jpg
 粉雪が降った直後に見られるポコポコのコブですが、これは笹に載った雪が造り出したものです。
 s-TG3-20191225-103219-0.jpg
 風が吹いても、新たな雪が降っても、この状態は崩れてしまうんですよ。

 s-TG3-20191225-103250-0.jpg
 思ったより寒くなくて、気温はマイナス6度ほどでした。

 s-TG3-20191225-103329-0.jpg
 手すりのキラキラ雪を撮影していたら・・・キラキラ落ちるものが。ダイヤモンドダストみたいに見えますね。
 (実際は風で飛んた雪の欠片がフワフワと落ちている状態です)
 s-TG3-20191225-103334-0.jpg
 と...一瞬ブワァっと風が吹いて雪が視界全体を覆いました。
 s-TG3-20191225-103342-0.jpg
 これはコレで素晴らしく綺麗な眺めなんですよ...顔中雪でビショビショになりましたが・・・

 s-TG3-20191225-103353-0.jpg
 山頂で、このような現象が繰り返され、しばし楽しんでいました。

 今日の登山で年内は終わりにしようと思っていますが、問題は元旦早朝のお天気です。

 31日は曇り一時雪で、元日は曇り一時晴れのような予報となっています。
 連続での荒れ模様から少し変化していますね。
 大晦日の夜中に登山するかどうかの判断をしようと思います。

 運が良ければ初日の出が見られるかも・・・見られなくても穏やかな天気なら登山決行です。

 今年は、残り2日です。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top