FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

青空に樹氷  

 昨日も山歩きをしてきましたが、朝はマイナス14.3度まで冷えました。
 青空が広がる良いお天気だったので、久々にロングコース(東尾根道 6kim)を使いました。
 相変わらず雪が少ないので、まだ尾根道も普通に歩ける状態でした。

 さて、その前の登山時に見られた樹氷について追記しますね。
 今年は11月にも既に見ていますので、今シーズンは3度目くらいでしょうか。
 同じ山のことなので、同じような樹氷の景色ですが適当に飛ばしてください。

 s-K70-20191219-101909-0.jpg
 いつもと少し違ったのは、登山道の右手斜面があまり白くなっていなかったこと。
 s-K70-20191219-101918-0.jpg
 微妙な風の具合や湿度の加減で出来ないこともあるのでしょうね。
 s-K70-20191219-102214-0.jpg

 s-K70-20191219-102224-0.jpg s-K70-20191219-102234-0.jpg s-K70-20191219-102534-0.jpg s-K70-20191219-102710-0.jpg
 八合目上から山頂付近までの樹木(主にダケカンバ)に、細かな雪や氷が枝に付いています。

 s-K70-20191219-102951-0.jpg
 ズームして見るとよくわかりますね。僅かながら風があると片側に雪がかたまっています。

 s-K70-20191219-102750-0.jpg
 山頂近くにある無線塔の敷地では、粉雪に太陽が反射してとても綺麗でした。
 s-K70-20191219-102813-0.jpg

 s-K70-20191219-103133-0.jpg
 風も弱く陽射しもあるため、気温は-6度とあまり低くはなかったですね。
 一休みしてお菓子などを食べながら休憩をとりました。

 s-K70-20191219-103141-0.jpg
 北大雪方面の山々も見えています。 知床連山も見えてはいましたが、写真では確認できませんでした。
 s-K70-20191219-103511-0.jpg
 下界を見ると、いつものように七合目上から樹木が白くなっています。
 s-Ca-20191219-103413-0.jpg
 ちょうど境目あたりを拡大してみました。

 s-TG3-20191219-104518-0.jpg
 下山しながら、周りの樹氷を楽しみました。
 s-TG3-20191219-104802-0.jpg

 s-K70-20191219-104753-0.jpg s-K70-20191219-105606-0.jpg s-K70-20191219-105637-0.jpg s-K70-20191219-105657-0.jpg
 枯れ草に載った雪の造形美や、粉雪の上に投影された影を撮るのも面白いですね。

 s-K70-20191219-105744-0.jpg
 これは「ノリウツギ」の枯れた花ですが、風で落ちることがあるものの、多くはこの状態で春を迎えます。
 s-K70-20191219-105756-0.jpg

 歩くたびに同じようなものを撮影して、何が面白い?なんて訊かれそうですが、
  撮っているうちに面白くなるんですよね..これがまた。

 春まではこれしか見えないわけですからね。^_^;



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top