FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

久々の冷え  

 昨日は最低気温 -12.6度、最高気温 -1.1度と真冬日でした。
 1月も下旬に入りましたので、本来は当然の気温..というより、まだ暖かい方と言えます。
 この先の予報では最低気温が -10度~-15度くらいで、真冬日が続きそうです。
 雪は...一旦降った少しばかりのものは、ほぼ消えていました。
 
 でも、僅かながらも18日にまた降りました。
 そんな落ち着かない天候の仁頃山の様子を、19日登山時の様子から・・・

 s-K70-20191219-085200-0.jpg
 登山口の手前にあるダムに立ち寄りました。新雪が積もった真っ白なダムサイトの上には、手すりの影が伸びています。

 s-K70-20191219-085436-0.jpg
 冬場はこんなものでも撮影の対象にしてしまいます。
 s-K70-20191219-085218-0.jpg
 粉雪の結晶が朝陽でキラキラ輝いていました。(画像では完全に再現できないのが悔しいですね)

 s-Ca-20191219-085401-0.jpg
 ダム湖は氷の上に雪が載って、白い平原と化していました。 今日は良いお天気になりそうです。
 s-Ca-20191219-085414-0.jpg
 野付ウシの影をズームアップ・・・ここもキラキラ煌めいていました。

 s-K70-20191219-090253-0.jpg
 すっかり土が出ていた登山道も、真っ白になっていました。 登山口での気温は -7度くらいです。
 s-K70-20191219-091154-0.jpg
 まだ日の出が遅めなので、9時過ぎでも日の当たる場所は少なめです。
 s-K70-20191219-091930-0.jpg
 15分ほど歩いた分岐点の辺りです。 既に朝早く出掛けた登山者が数名いました。
 
 s-K70-20191219-095831-0.jpg
 雪が降った直後でお天気の良い時は、雪のキラメキと草木の影が様々な模様を作り出します。
 s-K70-20191219-100537-0.jpg
 仮に、毎日同じ時間に通ったとしても、同じ景色は見られません。(太陽の角度も変化するため)
 s-K70-20191219-101111-0.jpg
 本当は、目が痛くなるほどのキラキラ感なのですが、画像ではこの程度しか再現できません。

 s-K70-20191219-101635-0.jpg
 中腹より上では7-10cmほどの積雪になっていて、枯れ草もチョコンと雪を載せています。
 s-K70-20191219-101642-0.jpg
 こんなものでも、撮影の楽しさを味わえますね。
 s-K70-20191219-101758-0.jpg
 光と影があり、青空があってこその画像ですね。

 下から眺めていて予想はしていましたが、久しぶりに樹氷が楽しめそうです。
 s-K70-20191219-101336-0.jpg

 s-K70-20191219-101345-0.jpg

 s-K70-20191219-101555-0.jpg
 八合目を過ぎた辺りから、樹氷が見えてきました。風の影響などもあり一部の区域では見られませんでした。
 
 この先は、このような画像の量産になってしまいましたが、せっかくなので次回にまた掲載します。
 
 image1011221.png 今日も冷えましたが、陽射しもあるようなので、またしても仁頃山へ行ってきます!!



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top