FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

酷寒の時期を前に  

 この季節に異常に気温が上がっています。
 昨日は日中で10度を超えました..今日もそんな予想です。
 9日に-17.5度なんて気温になったのに、落差がすごいですよね。

 不安定な気温ですが、いずれにしても寒さは戻ってきます。
 年末には相当冷える時期ですので、小動物も厳しい時期を迎えますね。

 s-K70-20191211-104925-0.jpg
 昨日の午前中に裏手公園の池に行ってみました。ひょうたん型の池ですが、大きい方は全部氷に覆われています。
 s-K70-20191211-104736-0.jpg
 一方の小さな方は、水の流れ込む場所から半分ちかくで水面が出ています。まだ多くのカモが残っていました。
 s-K70-20191211-104836-0.jpg
 黄色くなっている部分から水が入り込んでいます。すぐ近くから湧き出る水で鉄分か何かを含んでいるようです。
 s-K70-20191211-105159-0.jpg
 寒さが連続すると、この場所もほとんどが凍ってしまうはずです。そうなるとカモたちも引っ越しですね。
 ちょうど氷の境目に載っているカモがいますね。
 s-K70-20191211-104750-0.jpg
 ソロリソロリと歩くような姿がとてもユニークです。

 s-K70-20191211-105122-0.jpg
 池から上がって行列を組んで歩いているカモがいました。
 s-K70-20191211-105140-0.jpg
 よくこんな行列を見かけますが、習性でしょうかね。
 s-K70-20191211-105231-0.jpg
 向かう先では他のカモたちが、なにやら草地で食べ物を拾っているような・・・行列はそこに向かったようです。

 カモも休憩する小さな中島に突然カラスが舞い降りました。
 s-K70-20191211-105208-0.jpg
 陸と水の境目にバシャッと...目標を誤って水に落ちたか?と思いきや・・・
 s-K70-20191211-105212-0.jpg
 なんとそのままバシャバシャとカラスの行水を始めたのです。思わず笑っちゃいました。
 s-K70-20191211-105213-0.jpg
 陸に上がってバサバサと水を振り払っていました。カモたちは驚く様子もなくのんびりと見てました。
 カラスにとって今日の水は少し温かく感じたのでしょうか。
 厳しい冬の間にはカラスも命を落としたりします。食べ物を探すのも大変な季節なのです。

 s-K70-20191211-105410-0.jpg
 一旦は雪に覆われた池の上にある落ち葉の絨毯ですが、すっかり元に戻った感じでした。
 
 
 s-K70-20191201-103510-0.jpg
 ところで、我が家の庭には相変わらず多くのスズメたちがやってきます。
 s-K70-20191205-120655-0.jpg
 多いときで30羽くらいかと思いますが、夜明け前の薄暗い時間から餌台に群がっていますね。
 あっというまに餌がなくなるので、野付ウシが補給に出たりしますが、その間は餌台から離れて近くの低木で待ってます。
 午後になってから給餌することもありますが、どこで見ているのか少しするとスズメが現れます。
 
 餌の消費もかなりの量になりますが、待っていられると追加せずにいられなくなります。
 例年のことながら、寒さがピークに達する頃にはパタッと来なくなるんですよね。
 寒すぎるので少しでも温かい場所へ移動するのだと思うのです。

 いずれにしても『我が家の餌で育ったスズメ』も少なくないはずなので、無事に冬を越して欲しいです。
 暖かくなってから戻ってくるのも楽しみです。

 カモたちも同じでしょう。 酷寒の時期は野鳥も減りますので、より一層静かになりますね。

 s-K70-20191209-155148-0.jpg
 西の空が赤くなってきました。鳥たちもねぐらに戻る時間ですね。(15:50西の空)

 この暖かさは鳥たちにとっては天国でしょうね・・・おやすみ~!


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

▲Page top