FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

今年も130回  

 このところ仁頃山以外に行ってなくて、話題も切れてきました。
 まぁ毎年のことですけど、無理に出かけても撮影対象が少なくてね。。。

 一昨日のことですが、今年の「仁頃山登山」が130回目となりました。
 まだ3週間ありますので、今年はもう少し増えそうですね。
 偶然ですが、2017年、2018年ともに130回だったんですよ。
 
 2015年の途中から登りはじめて、5年になります。
 今年は一区切りの500回登山も通過しましたので、目指すは当面は1,000回でしょうか。 
 今の所は元気バリバリで、風邪やインフルエンザにもずっと縁が無い状態です。
 うまく行けば1,000回も達成できるかな?と思っています..が、人生何があるかわかりませんけどね。
 
 前回の更新で富里ダム湖の氷が張った画像を載せましたが・・・
 今回はその上に降った雪がウロコ状の模様を作っていましたので、その画像から。

 s-TG3-20191208-083724-0.jpg
 風邪も弱く青空が広がっていました。時間は08:]37です。ダムサイトの上からダム湖と仁頃山を望みます。
 s-TG3-20191208-083754-0.jpg
 橋のあたりをズームしましたが、奥の方まで同じような模様が続いています。
 透き通ったような湖面の氷の上に、薄っすらと雪が降りましたが、それが風で滑って移動したものです。
 s-Ca-20191208-083651-0.jpg
 車で橋の上まで移動して再度撮影しました。 陽射しの加減と撮影位置が変わったことで、色合いもコロッと変わりました。
 面白いものですね。ちょっと強めの風が吹けば、また模様が変化するでしょう。この時限定の景色と言えます。

 特に変化も無く、淡々と山頂まで歩きました。
 s-TG3-20191208-094645-0.jpg
 前日は来てませんが、いつの間にかクリスマス用のミニ飾りがぶら下がっていました。
 s-TG3-20191208-094722-0.jpg
 年末が近づくと、奥にある台に「お供え餅」が載るでしょうね。 古参の常連さんでしょう。

 s-TG3-20191208-094704-0.jpg
 この日は空気も冷たく温度計はマイナス10度を下回っていました。
 
 それにしても今年は雪が少ないなぁ...山頂付近の雪も溶けてしまいそうです。
 10日間予報をみても目立った雪のマークはありません。

 せめてクリスマスまでには、それらしく積もって欲しいと思いました。

 
  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

▲Page top